【ミシンの使い方】縫い目にシワがよる トラブルにおけるよくある質問と回答

対処法
  1. 縫いズレがおきていないか確認してください。
  2. 縫い目の長さを確認して薄い生地だと2mmに近づけ、厚い生地だと2.5前後に調整してためし縫いしてください
  3. ボビンケースを使うタイプの場合ボビンの入れる向きと
    ボビンケースの糸調整が強すぎないか確認してください。
  4. 上の糸調子が強すぎないか確認してください。
  5. 針が生地に対して太い場合は細いものに変えてください。
  6. ごみがたまっていないか確認してたまっていたら掃除してください。

原因

縫いズレがおきている

2枚の生地を縫うときにどちらかがずれていると長さが合わないので、長いほうがシワになります。

待ち針を一方方向から順に刺していくとずれていくことがあります

先に両端を待ち針で留めてから

生地自体が滑りやすく縫いズレがおきやすい

ニットや起毛生地などは上の生地がおされて縫っていくうちにずれていきやすいので、布用の両面テープで縫いズレしないように固定して縫うといいです。

布用の両面テープは綺麗にはがせます。文具(紙)用は粘着力が弱すぎて布には向きません。

はがさずにそのまま縫いたい場合は熱接着の両面テープがオススメです

上下どちらかの糸調整が強すぎる。

糸調整を合わせる際ボビンケースを使うタイプは、まず下糸を入れるボビンの調節をしておく。
ボビンケースの調整は毎回する必要はありません。

使用する下糸の太さがかわったり、自然と緩んだ時に調整する程度でOKです

なぜならいつも上下一緒にいじっていたら、集合場所を決めない待ち合わせと同じで、いつまでも上と下の調整がすれ違ってあわせにくいのです。

なので下を一旦調整したら、後は上の糸だけで調整をします。

糸調整の見方

ボビンを正しくケースにセットし、糸の先をつまみ軽く上に引っ張るように持ったとき、ボビンの自体の重さで3cm程度下に落下するくらいの糸調子が適当といわれています。

糸調整の為の試し縫いの仕方

織物の生地を正方形に折ります。(ニットは伸縮率が大きすぎるのでこの試し縫いに向きません)

布を斜めに、三角になるように折り折り目を付けます。
その折った線に平行になるように直線縫いをします。

両端を持って左右に引っ張り、縫い目の糸が簡単に切れた場合は、強すぎます。
出来るだけ上糸の糸調子器で調整しましょう。
下糸はいったん調節したら、太さの違う糸に変えない限り、あまりいじらない。

縫い目の長さが大きい

薄い生地を縫うときに縫い目の長さが大きいとシワが入りやすいです。


左が縫い目が小さい  大体2mm程度
右が縫い目が大きい  大体3mm前後

写真だと差が見づらいと思いますが、右の大きい縫い目のほうが波打っています。
なので糸調整をかえても綺麗に縫えない場合は縫い目の長さを短くしてくださいね。

布に対し、針が太い。

薄い布に太い針を使うと、大きな穴が開くのと同時に、針先で生地が引っ張られてシワになりやすいです。
よって詳しくは針と糸と生地の関係を参考の上針を交換してください

ホコリがたまっている


特に水平がまの場合、内釜と、外がまの間にごみがたまると糸調整がおかしくなったりします。
また送り歯(押さえをあげると見えるギザギザの生地を後に送る部分)にごみがたまるとうまく生地を後に送る事が出来ません。
針板と、ボビン、半回転釜の場合は内釜を取り外し、お掃除をしてください。
大体針板はドライバー、ブラザーの場合は硬貨等でネジを外せますのでネジを外して、釜の周り、送り歯の隙間などのホコリを取ってください。
綿棒とティッシュ(あれば)ピンセットでふき取ってください。

関連情報

【ミシンの使い方】針が折れる トラブルにおけるよくある質問と回答
針が折れたー!ミシンが壊れた~という方がいらっしゃいますが針折れは故障のうちにはいりませんよ~
【ミシンの使い方】生地が進まない トラブルにおけるよくある質問と回答
対処法 端から縫い始めると食い込みやすいので少し内側から縫って下さい。 薄かったり柔らかかったりする生地の場合下...
【ミシンの使い方】生地の裏がボロボロになる トラブルにおけるよくある質問と回答
厚い生地を縫ったとき裏返したときボロボロになっていたり 下の送り歯のあとが残ったりしますよね そのときの対処法です
【ミシンの使い方】縫い目にシワがよる トラブルにおけるよくある質問と回答
縫い目に微妙にシワがはいると見栄えが悪いですよね。そんなときの対処法です
【ミシンの使い方】縫い目が飛ぶ 所々縫い目が大きくなる
部分的に縫い目が飛んで均等に縫えない状態を直す方法
【ミシンの使い方】糸が切れる トラブルにおけるよくある質問と回答
なんだかミシンの機嫌が悪い!縫っていると何度も糸が切れる。そんなときの調子のなおし方です
【ミシンの使い方】下糸が強くてぐちゃぐちゃにからむ トラブルにおけるよくある質問と回答
縫った後裏をひっくり返したらぐちゃぐちゃに絡んでる!?どうやってなおしたらいいの?そんなときの原因と対処法です
人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする