手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 小物 > ボンネットの作り方


ボンネットの縫い方

Translate


現在この型紙は手作りCOS3!をご購入いただいた方へプレゼントしています

生地に柄をや印を写します。

ポンチや目打ち、不要になったミシン針等で型紙に穴を開けます。

その穴からチャコペンで、印を写していきます。

ボタンなどの印は表から、ダーツなどは裏からつけた方が分かりやすいですよ。



JUKI
JUKI

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ 表側  裏側  接着芯

裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。

ほつれ止めの仕方

布の縫い合わせ方

まっすぐ縫う方法

←ここのパーツ

つば部分を表同士が内側になるようにしてカーブのある方を縫う

表がえして、端から5mmの所を縫う
ほつれどめの仕方

まっすぐ縫うコツ
レース(もしくはフリル)サイドクラウンにギャザー縫いをしておく

ギャザーの詳しい寄せ方はこちら

ギャザーの寄せ方
内フリルにレース(もしくはフリル)を縫いつける
レースを起こす。

縫い代は内フリル側へ倒す

内フリルの上につばの部分を重ねます

内フリル、つばを一緒にギャザーを寄せる

サイドクラウンにギャザーを寄せます

後頭部のパーツとサイドクラウンを縫い合わせます

サイドクラウンに内フリルとつば縫いつける。

(つばの方が内側になるように)

フリルを起こして、フリル側にステッチをかける。

ここがポイント!

縫い代を中心部分に入れてしまうとボリュームが潰れてしまいます。
あえて縫い代をフリル側に倒すことで、フリルが立ち上がります。

レースを裏を上にして重ねて縫いつける
結び紐を縫いつける。

太目のリボンを裏を上にして、サイドクラウンの前方側につける

下の縫い代を内側へ折り縫えば完成です

現在この型紙は手作りCOS3!をご購入いただいた方へプレゼントしています

・私はこの生地で作りました
Wエステルサテン ピンク
多くの生地やさんで販売されているサテン生地に比べ、厚く、光沢は控えめで上品な感じです。
厚いので張りがあるのでギャザーを入れるとボリュームが出ます。
ロリータさんにはもってこいの生地だと思います

そのほかおすすめの生地

サテンクレープ
サテンは原材料によって、洗濯で縮んだりするものもありますので、ポリエステルの生地をオススメします
ポリエステルなのでおうちで洗濯が出来ますよ♪

洋裁漫画

洋裁動画

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト