【おさいほう】ヘッドドレスの縫い方

縫い方

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ

服のつくり方なんてさっぱりという方は洋裁漫画をサラッと読んでおくといいかも

縫う前に行う洋服作りの下準備
洋服を作る前に行う型紙の貼り合わせや地直し、印しつけなどの下準備
【おさいほう漫画】接着芯はどれを選べばいいの?種類と組合せ 
接着芯って色々あってどれを選べばいいのかわからないよ~という方も少なくないはず
【おさいほう漫画】接着芯の貼り方
後で接着芯を貼るとアイロン台に接着剤がついて汚れたりしやすいので先に貼るのがオススメだよ

土台に接着芯を貼る。


裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをする。

色の意味

表  

フリルを縫う。

フリルを半分に折る。
2枚重ねてギャザー縫いをする。

下側の糸を引っ張って縮る。
ミシンの糸調子は元に戻してください。

フリルを土台につける


土台の上に重ねる。
端から5mmのところを固定する。

布の縫い合わせ方

まっすぐ縫う方法

紐をつける

※コームで固定する場合はリボンはつけなくてもよいです。

リボンをつける場合はフリルの上にリボンを重ね、端5mmのところを縫う。


もう一枚の土台の布でフリルをはさんでください。
フリルやリボンを縫いこまないように気をつけて1㎝幅で縫う。
ひっくり返すために5~6㎝あけておいてください。


ひっくり返して形を整えてください。
ひっくり返し口の縫い代は中に入れてください。
端から5mmくらいのところを縫う。


フリルを土台側に折って端から2~3mmのところを縫う。
ここを縫うとフリルがしっかり固定されます。
あまり深く縫うとフリルが寝てしまうので注意。

コームをつける

土台の裏側に手縫いでヘアコームをぬいつけてください。

土台とコームの軸のところを巻きつけるように縫う

この型紙で作りました

カチューシャタイプのヘッドドレス

いるもの

□ 表生地
□ 生地にあった色の糸
□ 接着芯 5cm
□ ヘアコーム
□ リボン

オススメの生地

薄くて張りのある生地がオススメです

TCブロード  ポリエステルが入っているので、しわになりにくいです。
薄くて縫いやすい平織りの生地です

ポリエステルサテン

サテンは原材料によって、洗濯で縮んだりするものもありますので、ポリエステルか綿素材の生地をオススメしています

別珍

必要な布の量の計算方法

丈を短くしたり、伸ばしたり、改造パーツなど組み合わせをかえると布の量が大きく変わるので、正確には型紙のすみについている1/10サイズの型紙を使って動画のように計算してください。

特にコスプレだとパーツごとに色を変えたりするので何十通りの布の量をここに書くわけにも行きませんからね