子供用のウエスト切り替えのワンピースの縫い方

子供用ウエスト切り替えのワンピース型紙を見る

印刷用説明書ダウンロード

縫う前の下準備

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ

接着芯は布を切る前に先に貼ってください。

接着芯ってどうやってつけるの?
布に印をつける方法はどうすればいいの?という方は↑ここにまとめていますので参考にしてくださいね。

画像の色の説明

ほつれどめ

縫い方

ウエストにギャザーを寄せる

スカートの上の部分にギャザーを寄せてください。

後中心を縫う

後スカートのファスナーを付ける位置から下を縫います

ピンクの印の所を「あきどまり」といいます。

後ウエストを縫う

表を上にしたスカートに後身頃を裏を上にして重ねてください。

縫い代は上側へ折ってください。



縫い代を身頃側に折って、表から縫い代を縫って固定してください。

ファスナー付け

コンシールファスナーの縫い方

普通のファスナーにしたい場合はこちら



この部分はあとでほどくので、ミシンの縫い目の長さを長くしてください。

あきどまりの印をつけたところからファスナーをつける部分の縫い代を縫ってください。

これを縫わないと縫いずれて写真のようになってしまうので注意。



縫ったら、縫い目の長さを2~3mmに戻し、アイロンで縫い代を左右に広げてください。

縫い代を左右に折ることをお裁縫の用語で割るといいます


あれば熱接着の両面テープをファスナーの表面に貼ってください。
裏を上にして生地を置いてください。
熱接着の両面テープのはくり紙をはがしてください。
縫い代の上に、裏を上にしたファスナーを置いてください。
アイロンで固定してください。


熱接着の両面テープが無い場合

なければ手縫いで2cmくらいの大きい縫い目でしつけ糸でファスナーと、縫い代だけを開きどまりの所まで大雑把に縫ってください。


糸きりハサミやリッパーで2番目に縫ったファスナーをつける部分の糸をほどいてください。



ミシンの押さえをコンシールファスナー押さえに替えてください。
コンシールファスナー押さえはこのように裏側に溝が入っています。
このコンシールファスナー押さえは一般的な家庭用ミシンであれば数百円で購入ができます。
お洋服を作る人は1つ持っておくと便利ですよ。

※ミシンによっては純正品以外を使うと針が折れるものもあるので、注意してください。



この溝にファスナーのムシ(レール部分)を入れて縫うと、ファスナーのムシのそばギリギリを縫うことができます
そして開きどまりまで縫ってください。

これでファスナー付け完成です

前ウエストを縫う

前見頃を前スカートに合わせて縫ってください。



見頃を起こして縫い代を押さえるために表から縫ってください。

縫い代は上半身側に折ってください。

肩と脇を縫う

前見頃と後見頃を中表(表同士が内側になるように重ねること)にして肩と脇を縫ってください。


アイロンで縫い代を左右に折って広げてください。

見返しを縫う


前の見返しの上に後の見返しを裏を上にして重ねる。

肩を縫ってください。(図は片方だけですが両方つけてくださいね)

ファスナーあきの上の見返しの縫い方



表を上にした身頃のえりの所にに見返しを裏にして重ねてください。
ファスナーから3~5mm手前で折ってください。

縫い代を縫ってください。

えりの縫い代のカーブの所は切込みをいれてください。

切込みを入れずを裏がえすと引きつった感じになります。
(試しに切り込みをいれずに裏返してみてください、そうすると意味が分かると思います)

縫い目を切らないように気をつけてね。



見返しを上へ折ってください。

ファスナーを縫い目の所から裏へ折って下さい。

襟首を縫う

見返しを内側へ折ってください。

端から5mmのところをミシンで縫ってください。
これで襟の形がすっきり綺麗になります。
ただ生地によってはシャープになりすぎるときは、赤い部分は縫わずにアイロンでえりの形をはっきりさせてください。



手縫いで見返しの端を縫ってください。

すそを縫う

すそをあげてください。

すそをあげるときスカートのすそがカーブしていると、カーブの弧は内側と外側では長さが異なるので、折りあげた時端がだぶついてしまいます。

そのため、すそから5mm位の所にギャザーを寄せて大きなしわが入らない程度に縮めながら、アイロンで縫い代を折って行きます。

アイロンで折り目を付けてからミシンで縫ってください。

もっと詳しくはこちら

そで

作りたいほうを選んでください。

半そでにしたいばあいはこちら

実は簡単!基本的な1枚のそでの縫い付け方【おさいほう】
立体的で一見難しそうに見えるそで。実はシンプルなそでは1枚で出来ているんです。 真似するだけで服が作れちゃう!お洋服の作り方です

パフスリーブはこちら↓
【おさいほう】半そでパフスリーブの型紙の作り方
■表  ■裏 ■接着芯 裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。 ...

スプリングホックをつける

スプリングホックの付け方

仕上げに縫い代にしっかりアイロンをかけて完成です。
仕上げのアイロンはしわをのばすよりも、縫い代にしっかり折り目をつけることが重要です。

使用型紙


ウエスト切り替えのワンピース

デザインが改造出来る交換型紙 無料

上記の型紙のそでやえりの型紙を入れ替えるだけでデザインを変更できます

※必ずPCに保存してからアドビリーダーで開いてください。(ネット上で開くと勝手に縮小印刷されます)

えり

 白いえり

90サイズ(旧100サイズ) 100サイズ 110サイズ

そで

パフスリーブ

90サイズ(旧100サイズ)  100サイズ 110サイズ

お姫様みたいに膨らんだ半そでパフスリーブの縫い方
お姫様のドレスなどで見かけるパフスリーブというふくらんだ袖の縫い方です

半そで

90サイズ(旧100サイズ) 100サイズ 110サイズ

実は簡単!基本的な1枚のそでの縫い付け方【おさいほう】
立体的で一見難しそうに見えるそで。実はシンプルなそでは1枚で出来ているんです。 真似するだけで服が作れちゃう!お洋服の作り方です

身頃・スカート

前がVになった前身頃とスカート

90サイズ(旧100サイズ) 100サイズ 110サイズ


大人用の白雪姫の改造

いるもの

□ 表生地
□コンシールファスナー
□接着芯少々

□スプリングホック一組

オススメの生地

透けない色合いの生地、かたすぎない素材がおすすめです。

シーチング

ブロード

綿ツイル
どこの手芸店でも手に入りやすい生地で縫いやすいです。
綿100%なのでどうしてもシワが入りやすいです。

綿 ツイル
どこの手芸店でも手に入りやすい生地で縫いやすいです。
綿100%なのでどうしてもシワが入りやすいです。

必要な布の量の計算方法

丈を短くしたり、伸ばしたり、改造パーツなど組み合わせをかえると布の量が大きく変わるので、正確には型紙のすみについている1/10サイズの型紙を使って動画のように計算してください。

特にコスプレだとパーツごとに色を変えたりするのでこの方法で確認すると確実です。
布を切るときの効率的な配置も分かるのでお勧めです。

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー