お菓子の箱でつくる夢の世界展を観覧してきました


お菓子の箱でつくる夢の世界展を観覧してきました動画

うさこ
新宿池袋で開催されていた、空き箱アートを見に行ってきました!

お菓子の空き箱の柄をそのまま使った、はるきる(貼る切る)さんという方の工作の作品展です!

プリングルスの容器でできた人物像
アルフォートの船
きのこたけのこの争い
どん兵衛侍
アーモンドチョコレートの黄金の騎士
トッポのお城 等々…。

人物像は服とか単に長方形にしたものをつなげてだけではなく、ちゃんと洋服と同じようなしわが入っているんですよ。

だからスタイルがいいだけじゃなくて、生きてる感じがするんです。

アイドル風のペコちゃんもいました。
レースがお菓子の内袋の開け口のギザギザを使っているんです!

色んな工作や手芸の技術をたくさん見ていると、洋裁にも使えたりアイディアの種になりますよ!

何かの技術を高めたい時は、今やっていること以外の情報が多いほど、思い描ける・作れる幅が広くなります。
ぜひ皆さん興味がある展示会や美術館など、出かけてみてください。

これ以外にもまだたくさん作品が展示されていました。
私は次の予定が詰まっていたのでゆっくり撮影する暇がなかったので、目を大きく開けて肉眼に刻んで帰りました。

-+ お菓子の箱でつくる夢の世界展 展覧会情報 -+

期間 2019/10/26(土)〜2019/11/11(月)
会場 池袋パルコ 本館7F PARCO MUSEUM
入場料 一般800円 小・中学生500円 小学生未満入場無料
※パルコカード・ポケットパルコをご提示で入場料100円OFF
展示会場の作品の撮影。SNSの投稿OK

主催  PARCO
はるきるさん Twitterアカウント

はるきるさん著「お菓子の箱だけで作る空箱工作」

印刷
このページを印刷する  
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。

ファンになってうさこを応援する