手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 洋裁作り方一覧 > 部分縫い  > いろんな衿の作り方 > 

フラットカラー後開きタイプの縫い方

Translate

後ファスナータイプは後中心にファスナーが付いています。

通常のえりのように、えりの後ろが繋がっているとえりの所から開けません。

着替えが非常に大変になります。



今日買って明日届くキャラヌノ
キャラヌノ

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


そこでえりを後の中心で二つに分けると、ファスナーが上まで開き、着替えが楽になる訳です。
洋裁工房の型紙は、えり首とえりの位置合わせの印が型紙に書かれています。

BNP=バックネックポイント(後首の点)
SNP=サイドネックポイント(横の首の点)
FNP=フロントネックポイント(前の首の点)

もしくは

数字-1=後首の点(3-1等前の数字は型紙によって異なる)
数字-2=横の首の点
数字-3=前の首の点

形に混乱したら実際に型紙を体に当てて鏡で見ると、簡単に解決したりします。

1) 
2) 
3) 
えりの裏側に接着芯を貼ります。

1) 型紙より大きめに生地を粗く切り出します

2) 同じく型紙より大きめで、生地より小さめに接着芯を切り出し、アイロンで接着する

3) 充分さめてから裁断する。

切るときは、チャコペンなどでなぞった線の内側を切ること。

型紙の外側に線を引くのですから、その線の外側を切ったりすると、下手をすれば2mmくらい大きくなってしまいますからね。

左のえり        右のえり

片方のえりを作るのに裏表1枚づつ必要ですから

左右で合計4枚切り出してください。

えりの裏に隠れる方のえりにしつけ糸で印を付けてください。

隠れる方か否か区別をするだけなので、完成時に抜きとるので、玉止めなどはしなくてよいです。

2枚のえりを内側が表になるように重ねてください。
後中心から途中までは通常通り均等にピンを打ってください。

えりの先は3mm程、表に見える側のえりを内側に入れてピンを刺してください。

(糸の印のない方を入れ込む)

シャツカラー4 表えりの縫い方

シャツカラー5

しわが入らないように気を付けて外側を縫ってください。
上記のように表側のえりを少し中に入れ込む理由は。

実際に人間が服を着たとき、えりは首周りにそってカーブしています。

外側のカーブと内側のカーブでは外側のほうが長く、内側が短くなりますよね。

布を2枚重ねると、体のカーブに添わせると、内側の生地より外側の方が多く長さが必要になります。

よって、その不足分を補うために2〜3mm表になるほう(外側の生地)を内側に入れ込んで、長さを調節しているのです。

これをしないとえりが引きつってしまうので注意が必要です。

表側に返して端から5mmの所を縫ってください。
印のある方へ折ってください。

すると折った時に布の厚み分ズレが生まれます。

折った時のずれをそのまま残して端から5mmの所を縫ってください。
断面図 こうすると図のように見える側のえり(印がないほう)が膨らみますが、実際えりにつけた時に、えりを折り返した時の布の厚みで相殺されて、えりがすっきりします。
表に見える側(印がないほう)のえりを上にしてえりに重ねてください。

後中心は縫い代分開けておく。

見返しの肩を縫ってください。
えりの上に見返しを重ねてください。
見返しの端は、ファスナーの5mm手前で折り返してください。
身頃、えり、見返しを重ねた状態で縫い代を縫ってください。

えりの縫い代のカーブの所は切込みを忘れずに。

切込みを入れず見返しを裏がえすと引きつった感じになります。
(試しに切り込みをいれずに裏返してみてください、そうすると意味が分かると思います)

縫い目を切らないように気をつけてね。

えりをおこしてください。

見返しを身頃(胴体)の内側にいれてください。

えりの縫い目から5mmのところを縫ってください。

手縫いで見返しの端を縫ってください。

折り山を浅く(繊維1〜2本程度)すくって、1ミリ斜め先の布をすくいます。
折り山の内側をとおって裏になる方の5ミリ先から針を出し、また、1ミリ先の表を浅くすくう。コレの繰り返し。
まつり縫いのしかた

えりの後ろにスプリングホックを付けると後のえりがひらかない。

お好みであまった生地で持ち出し(重なり分)を作ってスナップボタンで閉じてもよい

えりの印の糸を外してください。

スナップボタンのつけ方
プリンセスラインのワンピース後ファスナータイプの型紙

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト