【おさいほう】はかま風半ズボンの作り方

コスプレ向けの袴もどきの作り方です。

縫い方

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ

服のつくり方なんてさっぱりという方は先に洋裁漫画を読むのをオススメ♪

裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをする。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼る。

お洋服に模様や刺繍を入れたい場合はこの時点で入れておくと楽です。


画像の色の説明

ほつれどめをする

裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをする。

ヒダの折り方

A ヒップ÷4+13cm

B 作りたい丈

4枚切る


片方に横9cm縦C(着る人の股の上の長さ)の線を引く

下から9cm上がったところからカーブを描く

横5cm

縦は作りたいデザインに応じた長さの所に線を引く

これを左右対称に2組作る

G 8cm

H (ウエスト+4)÷2+18cm

I (ウエスト+4)÷2-6cm

縫い方

斜めの線で折り縫う

内側同士が表側になるように重ねて1㎝幅で縫う。

またの上を縫う

表が内側同士になるように重ねる。

赤線の所を1㎝幅で縫う

(脇の斜めのあきは省略しています)

またの下を縫う

またの下の部分を1枚上に折る。


上の図で片方折ったまま縦に半分に折る。

反対側の端とあわせてください。


端をまっすぐに1cmの幅で縫う。

ヒダを折る

前後ともウエスト÷2-8cmになるように、余った分は適当にヒダを作る。

イラストによってヒダがあったりなかったりするので、イラストにあわせた本数で折りたたんでください。
ヒダがないイラストの場合はギャザーにしてしまうか、脇の斜めのところを深く折る

縫い方の手順はウエストベルトの縫い方と同じです。

帯の上下の縫い代を1cm裏へ折る。 ウエストベルトの縫い方手前


ズボンの表側に帯を裏を上にして重ねる。

前身頃側はベルトの端を1cm(縫い代分)出して縫う。

後側は13cm長く出してください

帯の端を裏に折る

前帯を半分裏へ折る。

端から0.5cmのところ縫う。

後も帯の半分を裏へ折る。


端から0.5cmのところ縫う。


帯にマジックテープをつけてください。
前見頃(前ズボン)の帯の裏側に柔らかいほう。
後身頃(後ズボン)の帯の表側に堅いほうのマジックテープをつけてください。

シルエットの修正

実際にはいて見て鏡をみながらイラストと比較してシルエットを確認する。
右のように細くしたい場合は股の下をすそに向かって斜めに縫う。

裾の出来上がり線で線対称になるようにくの字に縫う

【おさいほう漫画】すそ上げするときに引きつらない方法
スボンの裾上げをすると何故か長さが合わずにしわになったりしませんか?

試着して長さを確認して問題なければ、すその縫い代2cmを内側へ折る。
1.5㎝の所を縫う。

出来上がりです。

私がかかわらせていただいたヴォーグ社さんから出版された自作超初心者のためのコスプレ衣装製作基礎BOOK
自作超初心者のためのコスプレ衣装製作基礎BOOK


こちらに

忍者 たっつけもんぺ はかま

 かるさん 裁ち付け 裁付
忍者衣装としてたっつけもんぺの作り方を掲載していただきました。 洋裁の技術で、洋服地で作れる方法です。これだけ作れて、しかも作り方はフルカラーなのに1200円+税と非常にお得です♪

いるもの

□ 表生地
□ 生地にあった色の糸
□ マジックテープ

オススメの生地

ポリエステルツイル
ツイルは布の織り方の名前なので繊維の太さや加工によって特徴が変わるので、一度サンプル取り寄せするのがオススメです

ポリエステルギャバ
ツイルの一種ですが、薄めでやや張りのある生地です。
軽さを出したいけど張りも欲しいというときに。

綿ツイル
どこの手芸店でも手に入りやすい生地で縫いやすいです。
綿100%なのでどうしてもシワが入りやすいです。

綿 ツイル
どこの手芸店でも手に入りやすい生地で縫いやすいです。
綿100%なのでどうしてもシワが入りやすいです。

布の量の計算の仕方

【おさいほう漫画】生地を買いに行こう 生地の量の計算の仕方(割り出し方)
市販の型紙には生地の量の目安が書かれているけど、丈をかえたりすると量がわからなくなったりしますよね。ざっくりとした布の量の調べ方です