手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 洋裁作り方一覧 > 部分縫い  > セーラーカラーの製図

セーラーカラーの製図
translate

まず型紙を体に当てて、前のえり首を鏡を見ながらお好みのラインを引く。

体から離して清書する。

余分を切り離す

※縫い代は省略しています。
改造する場所の縫い代は外し、改造してから再度縫い代を付け直してください。




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


身ごろと後身頃の肩の袖の方をを、2,5cm重なるように置きます。

あとで型紙を別の物に使いまわしたいという人は、この重ねた型紙を別の紙に形を写して使用してもよい。

後のえり首のラインに対し平行になるように補助線を引きます。
この補助線は肩幅より1cm程度狭く。
青い線で切り出すとこんな感じです
折り返しの厚み分がいるので、えりつけ側を5mm出します。
端に行くにしたがって細くなるようにラインを引きます。
上記で5mm内側に線を足したことで、えり付け線の長さが短くなったので
メジャーなどで、見ごろのえりがつくところの長さをはかって、足りない分を左のように平行に増やします。
縫い代をつけます。

そのままだと片側半分なので、下に別の紙を重ねて形を写し取ります

切り出した2枚のえりの中心をテープなどでくっつければ
図のようなセーラーカラーになりますよ

セーラーカラーの縫い方動画
 

関連型紙

プリンセスラインのワンピースの型紙

ウエスト切り替えのギャザーワンピースの型紙

前ボタンのプリンセスラインのワンピースの型紙

ブラウスの型紙

これらの型紙には大小のフラットカラーが付いています。

  

   

普通のセーラーカラーの型紙

同じ要領でフラットカラー(大き目の肩にそった衿)もつくれます。

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト