【おさいほう】胸元を大きく開いた型紙に改造する

型紙をテープで組み立てる

改造したい型紙の部分をテープで貼って組み立ててください。
直接体に当てください。


鏡を見ながら好みの首のラインを引いてください。


体からはずしたら線を綺麗に清書する。
前後の肩が同じ長さになるようにはかる。
後ろは肩から1~2cm下がったところに向かってなだらかに線を引いてください。

縫い代をつける

引きなおした線に1cm並行に縫い代をつける。

【おさいほう漫画】写した市販の型紙に縫い代をつける方法
縫い代のない型紙には自分で縫い代をつける必要があります。縫い代の付け方には仕上がりが綺麗な方法と、縫いやすい方法とあります

余分を切る。

見返しを写す

紙を重ねて肩と胸元の線を写してください。
平行に2~3cm線を引いてください。


ピンクが見返しといってえりの補強と縫い代が表に見えなくする部品になります。
見返しを取るときに先に生地の裏側に接着芯を貼ってから切ると縮まずにすみます。
見返しの裏側に接着芯を貼るとえりが伸びたり型崩れしにくくなります