【おさいほう】えりの高さの改造

えりの高さの改造

型紙のえりのと頃の縫い代を切り離して出来上がり線の型紙を用意してください

1) 身頃にえりを合体させてください。
市販の型紙の場合折り返し線を、

洋裁工房の型紙だと、接着芯を貼る印が折り返しのそばに書いてあるので、その線に対し平行に1cm線を引いてください。

その線をえりまで延長してください。

肩の線も延長して交差させてください。

交差した点から折り返したい角に向かって線を引いてください。

2) えりの下に紙を敷きテープで固定する。
希望の折り返しの高さでえりを折り返す。
お好みのラインになるように線を引く。
体にあてて、鏡を見ながら線を引くと、計算とかしなくても感覚で改造できますよ。

型紙を折り返した部分を元に戻し、線を清書する

えりを切り離してください。
切り離したえりを、別の紙に写し取って左右対称にしてください。
縫い代をつける。