手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング >

ボタンホールの作り方
どのタイプのミシンでも縫える方法です。
自動ボタンホール機能がついているミシンもあるので取扱説明書をよく読んで使って下さい
translate

1)

 まず厚紙を用意し、希望の出来上がりボタンホール寸法をチャコペンで布に直接描く



JUKI
JUKI

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


2)

印の上を一周縫う。

3)最初に縫った縫い目をまたぐように針が落ちるよう、布の位置を調整します。

※)写真は見やすいように押さえ金を外しています




4)
次に、ジグザグ縫いの縫い目の幅(ふり幅)を2〜2.5にし、縫い目の長さを0.5にする。
5)

同様に反対側も2本が重ならないよう注意して縫う。

6)

ジグザグ縫いの、ふり幅を最大、縫い目の長さを0にする。
 5〜6針縫う

7)

同じように反対側も縫う

8)

中を縦に切り込みを入れて完成です。

ボタンはボタンホール側の布の隙間を作らずつけてしまうと着替えにくくなるのでこのように布とボタンの間に隙間を作る必要があります
ボタンのつけ方 なのでこんな感じに糸に余裕を持たせて縫わないといけないのですが初心者だとこのように均等に隙間を空けるのは難しいですよね
そういう場合は何でもいいので紙をくるくる巻いてボタンホール側の厚みと同じくらいにして間に挟みます。
この紙の棒をまたぐようにボタンをつけてください
そのままだと糸がばらばらなので糸を束ねるように3周ほど糸を巻きつけて補強してください。
後は裏に糸を出して玉止めしてください

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画 洋裁動画

★★★★★★★★★★★★★★

肩章の型紙  飾緒の作り方
 お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

★★★★★★★★★★★★★★

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト レザーを使う レザー 

ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト