【おさいほう】360度(全円)のフレアスカート(脇ファスナー仕立て)の型紙の作り方

サーキュラースカートとも言います。270度も同じ作り方です。
ギャザーを寄せないタイプです。

↓出来上がった型紙が欲しい方はこちら↓

全円スカートの型紙型紙を見る

印刷用説明書ダウンロード

サイズを測る

丈とヒップをメジャーで測る

ウエスト=赤線

丈=緑線

※ウエストぴったりに作ると、かがんだりした時に食い込むので3~4cm大きめに作っておくと、着心地良くなりますよ。

自分サイズの数値を計算する

下のフォームに数値を入力すると縫い代込みの数値を自動計算してくれます。

ウエストとすそは縫い代が付いた状態で計算されています。
脇には縫い代は付いていないので忘れずにつける。
半円を作りたい場合は角度に180度を入力してください

おまけ 純粋な二重丸の計算フォーム

すそのフリルやそでのフリルの計算などに使えます。
縫い代は含まれていません

自力で計算したい人向け

a=(A【ウエスト】+3~5cm)÷3.14÷2-1
b=a+【作りたいスカートの丈】+縫い代3cm
(数字の単位は1cm/縫い代込み)

関連ページ

ウエストゴムの全円フレアスカートの作り方
ウエストがゴムなので着替えがかんたん。 ファスナーをつける必要もないので気軽にフレアスカートが作れ...
【おさいほう】フレアスカートのボリュームに対するすその広がりについて
360度はすそが丸くつながるのはわかるけど、360度以上のスカートだとすそがぼこぼこしないの...

布の切り方(型紙の作り方)

2㎝位の紙にAとBの所に印をつける
破れにくいようにテープを貼って穴をあけてください


布を半分に折って1cm下がったところからコンパスの要領で線を引いてください。
1cm下げた所が脇の縫い代になります♪
何着も作る場合はこの要領で型紙を作っておくと楽です。

もっと簡単な方法を思いつきました


※精度は上の方が高いかもしれません。

ベルト

C=【ウエスト】+3~5cm+5cm


片側に縫い代1㎝つけてください。

布の切りかた

全円の場合は、図のようにわとかかれたところを布の折山に合わせて切ると、右の図のようにに扇形の生地が簡単に取れます。

全円の場合2枚切る。

(180度にする場合は1枚、540度の場合は3枚切る)

ベルトは1枚切る。

接着芯を貼る

ウエストベルトの裏全体に接着芯を貼っておくのを忘れずに。

先に型紙より大きめに

芯がないとヘロヘロした仕上がりになるよ。

縫い方

360度(全円)のフレアスカート(脇ファスナー仕立て)の縫い方
サーキュラースカートとも言います。 ギャザーを寄せないタイプです ↓出来上がった型紙が欲しい...

いるもの

360度(全円)のフレアスカート(脇ファスナー仕立て)の縫い方
サーキュラースカートとも言います。 ギャザーを寄せないタイプです ↓出来上がった型紙が欲しい...