【おさいほう】セーラーカラーの製図

今もっている服のシルエットは好きなんだけど、えりをセーラーカラーにしたいなぁ
そんな希望通りのお洋服の型紙に返信させる方法です♪

型紙を体に当てて、前のえり首を鏡を見ながらお好みのラインを引いてください。


体から離して清書する。

余分を切る。
※縫い代は省略しています。
改造する場所の縫い代は外し、改造してから再度縫い代を付け直してください。


前身頃(胴体)と後身頃の肩の袖の方をを、2,5cm重なるように重ねる。


後中心に対し直角になるように線を引き、好みの襟の形を鏡を見ながら直接書いてください。


上に紙を重ね襟の形を写してください。


折り返しの厚み分がいるので、えりつけ側を5mm出す。
端に行くにしたがって細くなるようにラインを引きます。

上記で5mm内側に線を足したことで、えり付け線の長さが短くなったので
メジャーなどで、見ごろのえりがつくところの長さをはかって、足りない分を左のように平行に増やします。

縫い代をつけます。

この時点では片側半分なので、下に別の紙を重ねて形を写してください。


切り出した2枚のえりの中心をテープなどでくっつければ
図のようなセーラーカラーになりますよ

セーラーカラーの縫い方動画

関連ページ

普通のセーラーカラーの型紙

同じ要領でフラットカラー(大き目の肩にそった衿)もつくれます。

【おさいほう】フラットカラーの型紙の作り方(製図)
肩にぴったりとそった襟の作り方です
【おさいほう】前あきセーラー服の作り方
前をスナップやボタンで開け閉めするセーラーブラウスの作り方です