両面テープで作る縫わないトートバックの作り方

トートバッグは市販にたくさんの種類がありますが、基本的に色数が限られているので、自分好みの色がなかったりしますよね?
でも自分で作れば好みの色柄のトートバッグが作れますよ

布用の両面テープでつくるのでミシンがなくても作れるんですよ!

洋裁好きを増やすのが洋裁工房の目的なので、このページを見て洋裁工房のやり方でワークショップをするのはOKです! 大歓迎です!
うさこ個人で教えられる人数は限られます。
でも、たくさんの方がお友達やワークショップなどで教えていただければ、それだけ洋裁好きが増えますからね!
ツイッターとかでうさこ式でワークショップやります!という方はご連絡いただければRTさせていただきます♪

 材料

□ お好みの色や柄の生地 厚手の生地がオススメ
□ 布に強い両面テープ
□ カシメ4つ
□ 綿の平たい紐かリボン 綿のものを使う。

オススメの生地

画像1: 布に強い両面テープ 10mm幅

布に強い両面テープ
布用の両面テープには仮接着用と、本接着のタイプがあります。
これは本接着の両面テープです。
アイロンをかけると強度が増します。

帆布

厚手のしっかりした生地。
芯を張らなくてもかっちりしあがる。
市販のトートバックでもよく見かける、ごわごわ固めの厚い生地。

綿ツイル
どこの手芸店でも手に入りやすい生地で縫いやすいです。
綿100%なのでどうしてもシワが入りやすいです。

持ち手テープ 体の小さい子は2cmくらいのものがおすすめ。

肩にかけるのなら2.5cmでもOK

ポケットを付ける場合

好みの縦横のサイズを決める

縦 作りたいサイズ+3cm

横 作りたいサイズ+2cmで切る。

縫い方

【おさいほう】シンプルなポケットの縫い方
洋裁初心者でもポケットの位置がずれたり、縫い代を折るときゆがんでポケットの形がいびつになったりしにくいポケットの縫い方です

このページの熱接着の両面テープを、布に強い両面テープにかえて作る。
角に力がかかるので、バッグの中にカッターマットを入れて、カシメをつけてください。


関連ページ

動画だけでなく図解をじっくり見たいという方は
ここにイラストで1工程ごとに説明しているのであわせて、活用してくださいね♪

接着剤で作るぺたんこ入園バッグやトートバッグの作り方
手提げ袋(レッスンバッグ) ボンドで作る方法を説明するよ!! 縦横の比率、サイズ、持...