【おさいほう】イレギュラーな巻きスカートの作り方

裏地をつけたい場合は裏地をウエストベルトの手前まで同じように縫って、ウエストベルトに一緒に挟んでください。

生地を折りたたむ

https://yousai.net/nui/skirt/irregular/irregular1.jpg

生地を4つ折りしてください。

ウエストを切る

折り山の中心の角からAの長さで弧を描いて切り取ってください


https://yousai.net/nui/skirt/irregular/sen.jpg

A=(ウエスト×1.4)÷3.14÷2-1

自動計算フォーム

一箇所だけすそから円の中心に向かって切ってください。

https://yousai.net/nui/skirt/irregular/irregular3.jpg

巻きスカートのベルト

■ 結んで固定する場合は
B=ウエスト×2.5~3

スナップボタンやボタンで固定する場合は
B=ウエスト×1.4

C=細めにしたい場合は4cm
太くしたい場合は8cm(作りたいベルトの幅×2+2cm)

縫い方

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ

服のつくり方なんてさっぱりという方は洋裁漫画をサラッと読んでおくといいかも

縫う前に行う洋服作りの下準備
洋服を作る前に行う型紙の貼り合わせや地直し、印しつけなどの下準備
【おさいほう漫画】接着芯はどれを選べばいいの?種類と組合せ 
接着芯って色々あってどれを選べばいいのかわからないよ~という方も少なくないはず
【おさいほう漫画】接着芯の貼り方
後で接着芯を貼るとアイロン台に接着剤がついて汚れたりしやすいので先に貼るのがオススメだよ

裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定された場所の裏に接着芯を貼ってください。

お洋服に模様や刺繍を入れたい場合はこの時点で入れておくと楽です。

表  

布はしのほつれどめ

布の縫い合わせ方

まっすぐ縫う方法

すそを縫う

四辺を5~1cm位の幅に三つ折りして縫ってください。


ウエストベルトをアイロンで縫い代を裏側に折ってください。

さらに半分に折ってください。

スカートにベルトをつける

ウエストベルトの中心と、スカートの切り離した所の反対側の位置を合わせてください。

結ぶタイプにする場合

https://yousai.net/nui/skirt/irregular/irregular6.jpg

端を裏に1cm折ってください。

表同士が内側になるようにスカートとベルトを合わせて1cmの幅で縫ってください


ウエストベルトを半分裏へ折ってください。
5mmの幅で縫ってください。

ボタン等でとめるタイプ

https://yousai.net/nui/skirt/irregular/irregular10.jpg

ベルトの端を裏に1cm折ってください。

表同士が内側になるようにスカートとベルトを合わせて1cmの幅で縫ってください


ウエストベルトを半分裏へ折ってください。
5mmの幅で縫ってください。


スナップボタンをつけてください。

いるもの

□ 表生地150cm幅の布 1.5m
好みの柄がない場合は継ぎ足して150cmにすればいいよ

薄い淡い色の布は透けるので、裏地をつけたくない場合は、濃い色、濃い柄の生地を選ぶといいです。

オススメの生地

T/Cブロード
綿とポリエステル混紡素材で、普通のブロードに比べ少々高いのですが、しわになりにくく縫いやすい生地なので、毎日のお洗濯のあとのお手入れがラクなんです。
普段着使いにしたいのなら、TCブロードが一番だと思います!
TCのTはテトロン(ポリエステル繊維の商品名)だそうです
塩素系漂白剤の使用はおさけくださいね。

綿 ツイル
どこの手芸店でも手に入りやすい生地で縫いやすいです。
縫いやすく色数や柄もいろいろあります。
綿100%なのでシワが入りやすいです。

綿ブロード 花柄 和調プリント
色も柄も多く薄いので縫いやすいです。ただし、綿100%はしわになりやすいので、コスプレや舞台衣装など、たたんで持ち運びするような場合には、かばんから取り出したらしわだらけというケースもあるので、普段着むきです。
ただし、厚さが薄いので、淡い色合いの生地はしたの服が透けたりしやすいので、一回りボリュームの少ないゴムスカートを裏地で作ってペチコートにして重ねばきするといいですよ。
綿生地なのでしわになりやすいです。

ポリエステルツイル

カトウさんのより気持ち柔らかい気がしました
ツイルは布の織り方の名前なので繊維の太さや加工によって特徴が変わるので、一度サンプル取り寄せするのがオススメです

ポリエステルギャバ

ツイルの一種ですが、薄めでやや張りのある生地です。
軽さを出したいけど張りも欲しいというときに。

裏地をつけたい場合は裏地をウエストベルトの手前まで同じように縫って、ウエストベルトに一緒に挟んでください。

人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー