スタンドポケットの作り方

生地の途中にあるポケットの作り方です。


ポケットの口の布を作る。
(縫い方は別のページがあります)

印をつける


ポケットを付ける位置を描く
ポケットにも書く

芯を貼る


裏の印の上に1cm大きい芯を貼る

ポケット布をつける


裏側にポケットの布をつける
角に針を刺す。
この時点ではまだ固定はしない。
先に固定すると引きつりやすいです。

両端に針を刺してから固定する

上側を縫う

線の上を縫う。
縫い始めと終わりは3針往復する

確実に端を印に合わせる

中央の線にポケット口布を合わせる

ほつれ止めした辺を上にして重ねる。
1cmの線を引いておくと縫いやすい


1cm幅で縫う

切れ目を入れる

二つ折りにして切るときりやすい

はさみで角を切ると糸まできりやすいので、角はよく切れるリッパーを使うとよい

リッパーで角から中央に向けて切る

上側を印の線で裏に折る
端から2~3mmの所を縫う


ポケット口布の縫い代を裏側に折る
ポケット口布両端を縫う

表の布を縫わないようによける。
裏の布と、ポケット口布を固定する
ポケットの布とポケット口布を縫う


もう一枚ポケットの布を重ねる
端1cmを縫う


表生地をよけポケット布だけ縫う
これでポケットがとじられました

関連動画