【おさいほう】ふんどしの作り方

印刷用説明書ダウンロード

色の説明

表側  裏側

縫い方

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ

服のつくり方なんてさっぱりという方は洋裁漫画をサラッと読んでおくといいかも

縫う前に行う洋服作りの下準備
洋服を作る前に行う型紙の貼り合わせや地直し、印しつけなどの下準備
【おさいほう漫画】接着芯はどれを選べばいいの?種類と組合せ 
接着芯って色々あってどれを選べばいいのかわからないよ~という方も少なくないはず
【おさいほう漫画】接着芯の貼り方
後で接着芯を貼るとアイロン台に接着剤がついて汚れたりしやすいので先に貼るのがオススメだよ

今回は全部包むのでほつれどめは不要です

帯の布の切り方

自分のふんどしの締めたい位置の長さをはかる。=◎

◎に60~70cm足した長さが横幅=★

長めにして後で切ると失敗しなくていいです


長さが足りないときは継ぎ足してあとで切る。

前たれを作る

 

横は26~32cm

縦は80~130cm

大体フェイスタオルが8~90cm位だそうです。
長さはタオルを体に当てて参考にしたらいいと思います。

端を縫う

薄い生地は1cm幅に三つ折にしてください。

端から5~7mmの所を縫う。

前帯を折る


帯の縫い方はウエストベルトの縫い方と手順は同じです。

アイロンで帯の上下の縫い代を1cm裏へ折る。



半分に折る。


帯を広げて、表にした前だれと紐が表側同士が内側になるように重ねる。

帯の真ん中と前だれの真ん中を合わせて、1cmのところを縫う。

この時点で一度結んでみて帯の長さを確認する。

長いようであればお好みの長さ+両端に1cm縫い代をつけて、余分は切る。


帯の端を裏に折る。


アイロンの折り目通りに折る。



前たれの上の縫い代をくるむようにしてはさみ、端から5mmのところを縫う

はきかた

前たれが後ろに来るようにふんどしを腰に当てる。

前で紐を結ぶ。

またの下をくぐらせて前垂れを前に持ってくる。

紐の下をくぐらせて前におろせば完成です

おまけ


いるもの

□ 表生地
□ 生地にあった色の糸

オススメの生地

柔らかい綿生地 シーチング、綿ワッシャーなど

さらし

必要な布の量の計算方法

丈を短くしたり、伸ばしたり、改造パーツなど組み合わせをかえると布の量が大きく変わるので、正確には型紙のすみについている1/10サイズの型紙を使って動画のように計算してください。

特にコスプレだとパーツごとに色を変えたりするので何十通りの布の量をここに書くわけにも行きませんからね