【おさいほう】ぬいぐるみバッグの縫い方

あまり利用がないので合間に製作中

型紙を見る

縫う前の下準備

布の印のつけ方や接着芯の貼り方は縫う前の下準備で詳しく説明しているよ

接着芯は布を切る前に先に貼る。

接着芯ってどうやってつけるの?
布に印をつける方法はどうすればいいの?という方は↑ここにまとめていますので参考にしてくださいね。

画像の色の説明

 接着芯


ファスナー部分に伸び止めをする

伸びる生地の場合ファスナーをつけるところの裏に帯状に切った接着芯か、伸びどめテープを貼る。

ふともものギャザーを寄せる

太もものパーツにギャザー縫いをする。

つま先のパーツと同じ長さになるまで太ももを縮る。

ギャザーの縫い方

太ももとつま先を縫う

太ももとつま先のパーツを表側が内側になるように重ねて縫う。


縫い代が太もも側になるように広げる。

縫い目から太もも側に2~3mmの所を縫って縫い代を固定する。

前後、左右で計4枚作る。


後と前をあわせて縫う。

どれが前後かわからなくなっても形は同じなので図のように重なればOKです。

頭のパーツを縫う

頭のパーツを縫う。

鼻先から後頭の所を縫う。


口の所を縫う。


表側にひっくり返す。

首の縫い代にギャザー縫いをする。

あとで引き絞るので太い手縫い糸で5~8mm位の縫い目で直線の手縫いをしてください。

あとで引っ張って結ぶので最後を長く伸ばして置く。

頭に綿を入れる

中にわたを入れてください。

わたの量は、触ったときに固いと思うくらい入れたほうが、顔はしっかりします。

ジョイントの片方を入れてください。


縫い代を内側に入れてギャザーを引き絞ってください。

目や鼻のパーツをつける

https://yousai.net/nui/komono/bag/nuigurumi/mini/hitomi.jpg

お好みでボタンやぬいぐるみの目と鼻などをつけてください。

針と糸や、ボンドでつけてください


お好みで刺しゅう糸で口を刺繍してください

耳をつける

耳は左右対称で2まいづつ切る。

表同士が内側になるように重ねて縫う。

みみの上の縫い代を中に入れて手縫いで閉じてください。

頭に取れないようにしっかり縫う。

体のパーツを縫う

おなかと背中の中央側を縫う。

アイロンで縫い代を左右に折る。

このデザインはおなか、背中側どちらでもファスナーをつけられます。

画像はおなか側で説明していますが背中につけたい場合も同様の手順でつけられます。

体のパーツにファスナーをつける

ミシンの縫い目の長さを大きくしてください。

ファスナーをつける所を返し縫をせず縫う

※ファスナーをつけたら外します。


ミシンの縫い目の長さを短くしてください。

おなか側の縫い代の上にファスナーを裏側が上になるように重ねて手縫いか、熱接着の両面テープで仮固定する。

普通のファスナーのつけ方

コンシールファスナーの縫い方

好きなほうでつけてください


ファスナー押えに交換してください。

胴体を縫いこまないようによける。

ファスナーのムシ(レール部分)のそばを縫う。

ファスナー押さえというものを使うといいです。

反対側も同じように縫う。

縫ったら、右の図の赤い所の糸を抜く。


あまり生地で作った紐でもいいですし、市販の紐でもいいです。

背中側の首と脇に縫う。

通したいベルトが通る長さか、ナスカンが引っ掛けられる大きさであればOKです。


おなかと背中を内側が表になるように重ねて縫う。

首はジョイントを通すので1cm開けてください。

体と足を縫い合わせる

表にした足(ふとももとつま先を縫ったもの)を中に入れて縫う。

足にわたを入れる

https://yousai.net/nui/komono/bag/nuigurumi/ashi3.jpg

足の中にだけわたを入れてください。

フタをかぶせて縫う。

わたが胴体に来なければいいので手縫いでもよいです。

裏地を縫う

裏地を縫う。
縫い代を左右に折る。

おなかと背中を裏が表になるように重ねて縫う。


裏が見える状態の表地に、表替えした裏地をかかぶせる。

ファスナーを開けるときくいこまないよう1~2mm隙間を開けて手縫いで縫う。

まつり縫いのしかた


表側にひっくり返してジョイントをはめてください。

手を縫う

手を縫う。

2枚の手を表が内側になるように重ねて縫う。

綿を入れてください。
綿を入れたら手縫い(本ぐけ)で閉じてください。


お好みで太い糸か、刺しゅう糸で手の指の線を縫う。


お好みの場所に手を手縫い(本ぐけ)で縫う。
表から目立たなければどんな縫い方でもOKです。
細い糸だと切れやすいので、手縫い用の太い糸を使う。

紐を通す

ナスカンを使う場合は金具に幅広テープやレザーベルトを縫う。


紐を通し縫い付けて固定するか、ナスカンを引っ掛けてください。

この型紙で作れます

ぬいぐるみリュックの型紙

いるもの

□ 表生地
□ ジョイント
□ 綿(わた)
□ ファスナー
□ 紐
□ ナスカン

オススメの生地

必要な布の量の計算方法

丈を短くしたり、伸ばしたり、改造パーツなど組み合わせをかえると布の量が大きく変わるので、正確には型紙のすみについている1/10サイズの型紙を使って動画のように計算してください。

特にコスプレだとパーツごとに色を変えたりするのでこの方法で確認すると確実です。
布を切るときの効率的な配置も分かるのでお勧めです。