【おさいほう】前中心を比翼仕立て(ボタンが見えないタイプ)に改造する

前中心の縫い代をはずす。

ボタンをつけるための部分を作ります

たては前中心と同じ長さ。

緑は横3cm

桃色は横5.6cmの長方形に切る。

ボタンをつける前身頃側には緑のサイズの紙をつけてください。

ボタンホール側は緑と桃色のサイズの紙を足してください。

出来上がりは図のような折り目になります。

布を切って折り目をつけたら

桃色の山折の所を折った状態でボタンホールを開ける。

その後は説明書どおりに縫う。

関連情報

【おさいほう】前ボタンの服をフロントジッパーにする改造の仕方
重なりのある前中心を重なりのないオープンファスナーの服に改造する方法です
前開きの服の型紙を後開きの型紙にする方法
前をボタンやファスナーであけるタイプの服を後ファスナーにする方法です
【おさいほう】前をチャイナ服やカンフー着のようにする方法
前中心に紙を足してください 組み立てた型紙を体に当てて、鏡を見...
【おさいほう】前中心を陣羽織のようにする方法
折り返し部分を切り替えでつける場合 組み立てた型紙を組み立て体に当てて、鏡を見...
洋服の途中で素材や色を変える方法
  洋裁工房の型紙には10分の1のサイズの型紙がついています。 (まだついていないものも...