【おさいほう】重なりのない中心をボタンがつけられる前身頃に型紙を改造する方法

前がファスナーなどの重なりのない前身頃を、ボタンがつけられるように重ね分を足す方法です

縫い代を外す


線が色々あるとややこしくなると思うので、前中心の縫い代を切る。

紙を足す

前中心に紙を足してください


ボタンの直径分並行に線を引いてください。
えりとすその線を延長して交わらせてください。
縫い代を1cmつけてください。

見返しを作る


前見返し(前中心の補強と、端の処理のための部品)の型紙を作る。

下に紙を敷き改造した前身頃の型紙の肩、首、前中心、すそを写してください。


後の見返しと肩幅が同じ長さになるようにする。
Bの所は最小でボタンの直径×2+1cm
開襟シャツのように前をあける場合は実際に型紙を折り返して見返しの端が表に出ないような幅にしてください。
補強でもあるので、ボタンが二列に並ぶようなデザインの場合は、Bが両方のボタンが収まる幅にしてください

関連ページ

【おさいほう】前立てを作る方法
Yシャツの前中心の所を前立てといいます ※型紙に縫い代は含まれているとします ...
【おさいほう】前ボタンの服をフロントジッパーにする改造の仕方
重なりのある前中心を重なりのないオープンファスナーの服に改造する方法です
【おさいほう】前をチャイナ服やカンフー着のようにする方法
前中心に紙を足してください 組み立てた型紙を体に当てて、鏡を見...
後開きの服の型紙を前開きに改造する方法
後をファスナーあけるタイプの服を前をボタンにする方法です 前中心で半分に切る 前...
前開きの服の型紙を後開きの型紙にする方法
前をボタンやファスナーであけるタイプの服を後ファスナーにする方法です
【おさいほう】飾りの細いヒダ ピンタックの縫い方
細い折り目で出来た飾り縫いのしかたです
【おさいほう】前中心を陣羽織のようにする方法
折り返し部分を切り替えでつける場合 組み立てた型紙を組み立て体に当てて、鏡を見...