【おさいほう】前立てを作る方法

Yシャツの前中心の所を前立てといいます

※型紙に縫い代は含まれているとします


前身頃(胴体)の上に紙を重ねて前中心と首とすその線を写してください。

A(5cm)分並行に線を引いてください。

写した線で切り離してください。


前たて(前中心のパーツ)の縫い代をアイロンで折る。

縫い方

前身頃(胴体)の表側を上にして前たてを内側の縫い代を折ったまま、前身頃の下に重ねる。

前中心側を1㎝幅で縫う。


前たてを表側にひっくりかえしてください。

前たての両端5mmのところを縫う。

詳しい縫い方はYシャツの縫い方を参照する。

関連ページ

すごくカンタン見返しの作り方
見返しとはえりやボタンのある部分の裏についている布はしの縫い代を包んで見栄えよくしたり、補強の生地のことです 型紙なしで直接布を切って服を作る場合や、見返しの型紙を紛失したというときに役に立ちます。
【おさいほう】前開きの服の見返しの作り方
前開きのシャツ、ブラウス、ジャケットなど。 ※型紙に縫い代は含まれているとします ...
【おさいほう】前開きの服ををVネックにする方法
型紙の前をV字に改造する方法です。 カーディガンを作りたいときとかに使えますね。 ...