手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房

English TOPへ はじめに 洋裁初心者講座 洋裁用語

作り方・製図一覧

型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

CGI匠

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 小物 > ねこ耳の作り方

かんたんなネコ耳の縫い方カンタンな猫耳の作り方

ネコ耳の作り方

飾りリボンはこちら

Translate

ネコみみの作り方1 型紙を置いて毛並みの向きを決めてください。

左右が逆にならないように注意してください。




洋裁工房の本が出版されました!


★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」 メールが無料で届きます
たまに手芸用品のプレゼントもやってます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


ねこみみのつくりかた2 裏側から形を写してください。
フェイクファーの切り方 カッターで裏の土台の生地だけを丁寧に切りってください。

ハサミで切ると、部屋に毛が散って、掃除が大変です。

そのため、毛を切らないように土台の生地だけを切ってください。
この時カッターの刃の切れ味が悪いと、かえって毛が散らばります。

刃先を折って切れ味のよい状態にしましょう。

ちなみに普通の刃より、 替え用黒刃 というのがあるのでそれがおすすめです。
切れ味が違います。

←写真のように刃が黒いカッターの替え刃です。
数百円でホームセンターとかで買えると思います

ネコ耳の縫い方
猫耳の作り方
切り出しました。

切り出した後は端の毛が取れる思うので、軽く端をなでて、毛をとっておくと散らばるのを減らせます。


ほつれどめピケほつれてこないように ピケというほつれどめ液 を塗っておきます。

ちなみに、切り出した布もそのままにしておくと毛が抜けてくるので、ここにもピケを縫ってからしまうと汚れが少なくて済みます。

小物とか人形の服とか細かくてほつれ止めができない等の生地に便利です。


耳の内側を作ってください。

内側より毛あしの短い生地や、裏地などお好みで使ってください。

内側は5mm位外より小さく作ります。
この耳は耳先が黒く徐々に薄くグラデーションになっていました。

こういう場合は、 ファブリックツインマーカー を使って先を塗っていきます。

グラデーションの所は、インクが乾く前にティッシュで拭きとって色を薄くするを繰り返し徐々に先に向けて濃くしていきます。

これで自然なグラデーションになります。
布用ペンなので、乾くと色移り等はありませんでした。

生地の表同士が内側にになるように重ねてください。
ピンでとめて縫います。

外側の生地の方が5mmほど大きいので、均等に長い分を分散させて内側と同じように合わせます。

慣れていない人はしつけ糸で縫う場所の2〜3mmそばを手縫いしておくと縫いやすいです。

ネコ耳の作り方 5mm外側が長いので、その分内側に折りこんで下側を縫う。

表側にひっくり返すために下の一部は縫わない。

表側にひっくり返したら、中にわたを詰めて、手縫いで返し口を閉じます。

わたを入れたくない場合は、ワイヤーなどを入れて形を整えてもよい。
端の毛が内側に入っているので、古くなったミシン針等で引っ張り出してください。
コームを付けて完成です

ちなみに↓のように軸の入ったコームだとガシっと固定がききます。

ネコ耳の型紙

うさ耳の作り方は手作りCOS3に掲載されています
 この洋裁工房の携わらせていただいた本です

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画

洋裁動画

布屋さんリンク


USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画更新履歴
サイトマップフレーム版にする洋裁作り方動画オススメ洋裁の本洋裁質問掲示板
ミシンについて無料の型紙お問い合わせ作品リスト

当ホームページに掲載されている(一部を除く)あらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2001-2009 うさこ(usako). All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.

リンクフリーです。ページ単位でリンクして頂いてかまいません♪
画像や型紙ファイルに直接リンクするのはやめてね。

洋裁工房を利用して作り上げた服や小物などは自分の作品ですって堂々と言ってかまいませんよー!!
作った服や小物を販売するのもご自由にどうぞ。
画像とか文章をを持って帰ってこれ自分が書いたとか、このページは私のページですって言ったり、印刷して配ったりだけしないでくださいね。
自分用にプリントアウトして見ながら作るのは問題ありません。