オークションで300円でミシンを落札してみた

オークションで落札できるミシンはどんな感じか試しに落札してみました

4台目です。

落札したミシン

ブラザー Innovis B55  落札金額 300円

電源コードがない

付属品に電源コードもフットコントローラーもありませんでした。
私の場合brotherの刺繍ミシンを持っていたのでそちらのものを使いました。
別売りでコードだけ購入が可能なので取り寄せれば私的には問題なしですが、普通の人は複数台持っていないほうが当たり前だと思いますので、届いた時点で詰みますね。

説明書がない

ちょっと特殊な機能のあるミシンの場合、説明書がないと使い方がわからないですよね。
このミシンにはついていませんでした。
個人の使っていたミシンだと当然あり得ますよね。
でも焦らなくて大丈夫。
説明書をなくした場合、ミシンメーカーのサイトから説明書がダウンロードできるものもあります。

JUKIミシン

ブラザーミシン

ジャノメミシン

シンガーミシン

ベビーロック

付属品がない

標準押さえ以外の押え金などの付属品が一切ありませんでした。

糸カセット式

最初のカセットに糸をセットすると針まで糸を通してくれます。
すごい!
ただし説明書がないので、ネットが苦手な人は説明書を見つけ出せず詰まるかも。

感想

一般や、中古ショップの出品の場合出品者がミシンの知識がないため、故障や重要な部品がなくても分からないため、注意書きに記載されていない場合があります。
中古なので当然保証はありません。
過去4台落札しましたが、まったく瑕疵ない機種は1台だけでした。
なのでどうしても、中古で落札したい場合はミシン専門で出しているメンテナンス済を探すといいと思います。

オークションは1円スタートとかがあるので、どれがいい機種なのかわからないという方は、自動糸切りを目安にするといいと思います。
だいたい自動糸切りが付くと一つ上のランクになります。
あとは↓ミシンの選び方のページを見て、機能から絞っていくといいと思います。

ミシンの選び方 必要な機能からミシンを選ぼう
ミシンがほしいと思っても、基準がわからないと選びようがありませんよね。
ヤフオクで千円でミシンを落札したので試し縫いしてみました
洋裁教室ようにミシンをヤフオクで落札したので、当たりかハズレか試し縫いして昨日チェックしてみました。
印刷
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。