コスプレや演劇、サンタの扮装に!つけひげの作り方

あひる
コスプレでヒゲのあるキャラをしたいんだけど、ヒゲってどうやって作ればいい?
うさこ
つけヒゲ程度なら沢山量はいらないので、何かを作ったファーのあまりや
100円均一の素材でつくれるよ!
あひる
百均で材料がそろうの?

うさこ
毛の部分はファーのポーチとか、ミニマフラーとか
本体に接着させるのは絆創膏と布用の両面テープがあればOK
ミシンも使わないので気軽だね!
もともと絆創膏は肌につけるものなので安心ですよね。

コスプレ以外でも演劇やクリスマスのサンタさんなどにもつかえます。

サイズが合わなくてすぐにズレちゃう。
汗ですぐにとれちゃう。
そんな時簡単につくれるつけヒゲの作り方です。


作り方

顔に紙を当てて鏡を見ながらヒゲの形を描く。

清書して紙を切る。
正確に左右対称にしたい場合


半分に折って切ると左右対称になります。
ファーを用意する。
100円均一のファーのポーチなどを解体してもよい。


裏側にヒゲの形を写す。

カッターで裏側の土台だけ切る。
余分の毛をむしる。

両面テープを貼る


絆創膏に布用の強力両面テープを貼る。
布用以外の両面テープは強力と書いてあってもはがれます。
布には毛羽があるので

絆創膏を切る

※動画からの変更点

絆創膏のはくり紙側にヒゲの形を型紙より小さめに写す。
絆創膏を線で切る。

ひげを絆創膏に貼る

ひげを絆創膏に貼る。
ごみ箱の上でいらない毛を払い落とす。
ブラシなどでヒゲの形を整える。
完成です。

簡単につくれるので、お芝居とかで使う場合は、沢山作っておくと汗で取れてきてもすぐに交換できますよ。

いるもの

ファー 5~20cm
(ヒゲの形による)
布用強力両面テープ
絆創膏
鉛筆などで書きやすい紙
よく切れるカッター
(刃を折るか新しいものにする)