【おさいほう】スカートの型紙を縦方向に縮めてドレープスカートにする方法

ドレープはパニエよりスカートの生地の量がが大きすぎると縦方向のドレープに加え横方向の重なりがあるのでドレープが汚くなります。

左が180度(半円) 右が360度(全円)

ギャザーを入れるからと言ってスカートの横方向のかさ増しする必要はありません。

縦方向にギャザーを入れるなら縦方向にかさを増やしてください

作り方

ドレープスカートの作り方


A着る人のウエスト(パニエのベルトの上を測る)

B作りたい丈

Cパニエのすその長さをメジャーで一周測る。
メジャーの長さが足りない場合は半分測って二倍する。

ドレープスカートの作り方

D ドレープを分割したい数

ドレープスカートの作り方

E ドレープをたるませたい長さをメジャーを当てて決める。

自動計算

ドレープの目安

ドレープスカートの作り方

※生地の厚みや張りなどでドレープの表情が変わります。

型紙を作る

ドレープスカートの作り方

横F 縦Gの長方形に紙を切る。
前後同じ形なので半分だけ作る。

ドレープスカートの作り方

縦に分割する

ドレープスカートの作り方

下に紙を敷き、分割した型紙の間をJcm話す。
両脇をKcm広げる。

ドレープスカートの作り方

パニエの形によっては腰回りの幅が足りず変なシワが入るので、一度型紙をパニエの上に重ねてみる。

無理やりくっつけず乗せた時に脇が足りない場合は足りない分をメジャーで測る。

ドレープスカートの作り方

4等分位に分ける。

ドレープスカートの作り方

両脇の足りない長さを6で割る。
割った長さ分を間を広げる

ドレープスカートの作り方

すると縦方向のギャザーは入りますが横方向の変なしわがなくなります。

型紙の周りに縫い代を1cmつける

ベルト

ドレープスカートの作り方

横 ウエスト+8cm 縦 9cmの長方形に切ってください。
※縫い代をつける

片端から4㎝の所に印をつける。

これで型紙をパニエの上に当てた時、

生地に写す

生地にギャザーを入れるための線を書き込む。

この動画の写し方のように間に穴を開けておくと写しやすいですよ

ギャザーを寄る

そのままだとギャザーを寄せた糸が切れる場合があるので、
縮めたところをもう一度縫う。

裏にリボンを当てて縫うとより強くなります

ドレープに関連するページ

【おさいほう】ドレープスカートの作り方
クラシカルなドレスやスカートでドレープの入ったデザインを作りたいという方 ボリュームのある...

画像1: 【無料】オーバースカートの型紙無料のオーバースカートの型紙

印刷
このページを印刷する  
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。