【おさいほう】スカートの型紙を縦方向に縮めてドレープスカートにする方法

ドレープはパニエよりスカートの生地の量がが大きすぎると縦方向のドレープに加え横方向の重なりがあるのでドレープが汚くなります。

左が180度(半円) 右が360度(全円)

ギャザーを入れるからと言ってスカートの横方向のかさ増しする必要はありません。

縦方向にギャザーを入れるなら縦方向にかさを増やしてください

型紙の改造方法

半円スカートを実際の丈の1.5倍くらいの長さで作る。
長さが足りない場合は紙を足して並行に伸ばしてください。

半円なのでこの形を2枚作ります。
※縫い代は省略しています。
改造する場所の縫い代は外し、改造してから再度縫い代を付け直してください。

基準線を引く

円の中心を通るように中心の基準となる線を引いてください。

補助線を引いて分割する

中心を通るようにギャザーを入れたい本数で分割して線を引いてください。

生地に写す

生地にギャザーを入れるための線を書き込む。

この動画の写し方のように間に穴を開けておくと写しやすいですよ

ギャザーを寄る

そのままだとギャザーを寄せた糸が切れる場合があるので、
縮めたところをもう一度縫う。

裏にリボンを当てて縫うとより強くなります