【おさいほう】フレアスカートの柄を出来るだけそろえる方法

※縫い代は省略しています。
改造する場所の縫い代は外し、改造してから再度縫い代を付け直してください。

全円ということは360度ということなのでそのまま切ると、前はまっすぐでも横は図のように、90度回転した方向になります

  

型紙の出来上がり線の脇線と中心線を延長し交わらせる。

分度器を使い、交点から72度の角度になるように線を引く。

そして縫い代をつける。

印刷して使える分度器

ちょうど中心が生地の縦線と平行になるようにして5枚裁断する。

72度×5枚=360度になります。

こうすると、横から見ても縦向きに柄がそろいます。

5枚で作ったスカート