手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング >  ブラの作り方(製図)

ブラの作り方

いるもの
ブラのカップの布 

2WAY レオタードや水着に使われる縦横に伸びる生地
バイアステープ(ひも用)

ニット地
接着芯
レース(いる人)




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


カップ部分の製図(実物大の設計図)です

14cmの正方形を書いてください

右上から横に4cmの所から右下に向かって線を引いてください。
左上から下に4cmのところから右上に斜めに線を引いてください。

オレンジの線を横に1cmはかり、そこから右下に向かって線を引いてください。

右の斜めの線を2等分してください。

半分のところから左下から3cm上がったところに線を引いてください。

右に6mm、左4mm線を延長してください
右は延長した線を通るようになだらかなカーブを引いてください

左は直線でもいいです

水色の線を2等分したところに垂直に線を引いてください
垂直の線の頂点を通るようになだらかにつないでください
この線がブラの形になります。
周りに1cm縫い代を付けてください。

裏地をつけない場合は左右対称に2枚

裏地をつける場合は左右対称に4枚切ってください。

 ■ 微調整について

小さくする場合は内側に

大きくする場合は外側に平行に線を引いて体に当てながら調整してください

布はしのほつれどめ
接着芯を貼ってください。
接着芯は貼るときに縮むものがあるので、先に型紙より5〜1cm程度大きめに接着芯を切ってください。

布に貼ってから型紙どおりに切ってください。

厚手のニットを使う場合は芯は不要です。

周りをほつれ止めしてください。

ダーツ部分を縫ってください。
ダーツの縫い方

ニットの縫い方

よく伸びるニットの縫い方

普通の縫い方だと糸が切れるので レジロン(ニット用の伸びる糸)を購入してください

図のような三本線の柄を選択上糸の調子を強めにして縫ってください

これだとかなりの伸縮でも耐えます。

あまり伸びないTシャツ生地だと右隣の雷状の伸縮縫いという機能が使えればこちらを使うといいですよ。

ニットの縫い方 ニットを使う場合は、伸びる生地なので縫っているとどんどん伸びたりずれたりして長さが合わなくなったり、べろべろに伸びたりします。

そこで細かい番手の紙やすりを帯状に切って、布と押えの間にはさむと、伸びやズレが減ります。

※一緒に縫わないように注意。
表同士が内側になるようにレースを縫いつけてください。
カップの表に紐を重ねてください。

ダーツのあるほうが脇です

裏を付ける場合は表同士が内側になるように裏地を重ねて1cmで縫ってください。

ひっくり返すために5〜6cmあけておいてください

縫い目を切らないように角を切って裏返してください。

縫い代を裏へ折り返して端から2〜5mmのところを縫ってください。
 真ん中にも紐を縫い付けてください
お好みで裏にブラカップ等を縫い付けてください

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画
洋裁動画

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト