ファスナーが表側に見える小物のファスナー付け

あひる
小物のファスナーってどうやってつけるの?
うさこ

ミシンで平面の所にファスナーをつけるのは慣れると2~3分でできるくらい簡単だよ。
難しいのは手順を記憶しようとしているからです。
動画を真似してぬうと、え?こんな簡単でいいんだという位簡単に縫えますよ。

縫い方

小物用のファスナーって意外と簡単だよ

ファスナーをつける所の縫い代を裏へ折る。

慣れていない人はファスナーの表側の端に熱接着の両面テープをアイロンで貼るとずれにくい。

縫い代の上に裏を上にしたファスナーを重ねる。
アイロンで15~20秒中温で押さえて接着する。
熱いうちは接着剤が解けているので、布は冷えてから動かす。

アイロンでくっつく布用の両面接着テープ
アイロンでくっつける熱接着の両面シートは面で背着するのでずれにくく、熱を加えなければベタベタしないので布を汚しにくいです。

ファスナーを裏返す。

ファスナーの端を縫う

この時点でファスナーはついているよ

縫い代を裏に折る

端から5㎜位の所を縫う

縫い代を固定すると見栄えが良くなるよ
縫いはじめと終わりを3針往復すると糸がほどけない

ファスナーを閉める。

表側が内側になるように重ねる。

反対側と同様に、ファスナーの端を縫う。

金具が当たるので移動させる。

端から5㎜位の所を縫う。

完成です。
ここからクッションカバーやポーチ、ハンドバッグなど色々応用が利くようになります。