帽子のつば(ブリム)の型紙の作り方

帽子のつばの作り方です。

魔法使いの帽子も描く人によってつばの角度が全然違いますよね。
なので、実際のイラストのつばの角度をはかって近い形に作れるようにしてみました。
上から見たとき正円になります。
市販の帽子は頭にそうように楕円になっていたりするのですが、そこまで計算ができませんでした。

縫い代1㎝込みの型紙が作れます。

出来るだけつばと上の部分の境目がまっすぐになるようにして、線を延長する。
直角につばの先に線を下ろして図の角度をはかる。

自動計算

型紙の書き方

帽子のつば(ブリム)の作り方
自動計算の数値どおりにコンパスで円を書く。
コンパスがない場合は、代用の方法を後に載せています。

一度1/10サイズで書いてみて、テープで組み立ててみるといいと思います。


帽子のつば(ブリム)の作り方

切り出す


帽子のつば(ブリム)の作り方
4等分に折って折り目をつける


帽子のつば(ブリム)の作り方片方だけに1cm縫い代をつける


帽子のつば(ブリム)の作り方
4等分の印の所に幅1~2㎜深さ5~7mmほど三角に切り込みを入れる。
位置あわせの重要な印です。


帽子のつば(ブリム)の作り方

別の紙に写す


帽子のつば(ブリム)の作り方
左右対称にくっつける。
これで縫い代つきの型紙が出来ました。

野球帽のようにする場合

テープで型紙を貼りあわせて直接好きな形に書き込む。
形が決まれば、テープを外し線を清書
縫い代を1cmつける。

コンパス代用

2㎝位の紙にAとBの所に印をつけてください
破れにくいようにテープを貼って補強してから穴をあけてください。
穴はシャープペンシル等の芯が通る程度でいいです。
あまり大きいと円周が変わります



折り山側の縫い代分1cm下げたところから弧を描く。

画鋲を下から刺して、紙の端の穴を引っ掛けて、消しゴムなどをかぶせるといいですよ。

トップクラウンの型紙を作る

帽子のクラウンの型紙の作り方
てっぺん(トップクラウン)が円の帽子が作れます。 楕円はちょっと計算が出来ませんでした。 ...
印刷
このページを印刷する  
人気の記事
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー