しつけ糸の使い始めの準備の仕方・糸の取り方

手縫い

購入時の状態

 洋裁教室でよく仕付け糸(しつけいと)がもつれて上手く糸を引き出せないという声をいただくので、仕付け糸の使い始めの準備を撮影してみました

購入したての状態だと大体図のようにねじられていて、商品によっては紙が巻かれていたりします。

ねじれを戻す


ラベルの巻かれた物は取り外し、ねじれを戻してください。

広げる


ねじれをとくと実はこんな感じでわっかになっています。

結び目を探す


そこで、←こんな感じに結び目があるので、結び目を見つける。
(すぐ分かります)

一箇所を切る


結び目の丁度反対側を切る。

紙を巻く


外したラベルをはめておくともつれにくいです。

糸の取り方


仕付け糸を取る際は、結び目の脇から一本づつ図のように(赤い線)引っ張って取ってください。

布に糸で印をつける方法 切りじつけの仕方