細めのオーバースカートの作り方

オーバースカートの型紙の作り方

うさこ
腰回りに巻かれた、しわやダーツのないすっきりとした覆い布(オーバースカート)の型紙の作り方です

布を四角に切る

体の周りにメジャーか帯状に切った紙を当ててすそのボリュームがこれくらいがいいなという量を鏡を見ながら決める。

体から外し長さを測る=A

下に着る服を着た状態でウエストをはかる=B。

A(すその長さ)+重なり分を足した長さを横。
作りたい丈を縦にして長方形に紙を切る。

いきなり原寸大ではなく。1/10サイズで先にミニチュアで試作するとやりやすいですよ。

分割する

縦に等しく分割する=C。
少ないと線をつなぎにくいので8~10位で縦に線を引く。

(A【最初にはかったすその長さ】-B【ウエスト】)÷C【分割した数】=D。
線で切り離す。
分割した上部の端からDcm分の所に印をつける。



下の角を合わせて、Dcmの印の所に向かって倒す。


全部倒してテープで固定する。



こんな感じのスカートになる。

前の形を変える

型紙を体に当てて鏡を見ながら線を書き込む。


体から外し線を清書して切り離す。
もう一度体に当てて確認。
問題なければ縫い代を1cmつけてください。


スナップやファスナーで固定する。
柔らかい生地だとたれてしわになるので、中に帽子用の芯か、キルト芯、カネフォームいずれかを入れるか貼って補強してください。