折り返しの襟のある服に改造する方法

型紙を体にあてて鏡を見ながら線を引いてください。


線を清書する


不要なところを切る。


折り返しの部分を別の紙に写して切り出してください。


左右対称になるように切り出した折り返しの部分を貼る。


縫い代をつける

えり

襟をつける部分をはかる。

カーブの所はメジャーを立ててはかればカーブにそってはかることが出来ます


えりの肩の印(SNP/ショルダーネックポイント)からはかった長さ分の所に印をつける


えりの前の角度を決める。

身頃の型紙にテープで出来上がりどおりに貼って

体にあてながら決めてもよいです

襟を外に広げたい場合


肩の印(SNP)のところを3~5mmほど並行に縦に線を引いて切る


テープで仮止めして体にあてながら好みのシルエットになるように上側をひろげてください。

決まったら下に紙を敷いてテープで固定する。

このとき広げるときの基点は下の縫い代(青い線)の所です

縫い代を基点にすると襟の長さが変わるので注意してください


清書したら出来上がりです

関連情報

ターンオーバーカラー 後でえりを折り返すタイプのシャツのえりのつくり方
簡単なシャツカラーの縫い方です。型紙だけあって縫い方が分からないときにお役立てください
【おさいほう】フラットカラーの型紙の作り方(製図)
肩にぴったりとそった襟の作り方です

シャツカラーの型紙の作り方

スタンドカラーの型紙の作り方

細身のハイネックのジャケットの型紙

シャツカラーつきのジャケットの縫い方

ピーコートの型紙

プリンセスラインのコートの型紙

フリースジャケットの縫い方フリースジャケットの型紙