白雪姫のようなえりの作り方

うさこ
ハロウィンやお遊戯会の衣装ってえりの立ったデザインが多いですよね。
お姫様、魔女、王子様のマント、吸血鬼などなど。
それぞれ特徴があって同じ形ではなかったり。
実はえりは長方形を切ってテープで紙を足したりして形をどんどん変えられるんですよ。

白雪姫みたいな大きなえりの作り方動画

縫い代を付けたら、接着芯を型紙より大きめに切って、生地の裏に貼る。
接着芯は貼る時に縮むので貼ってから型紙の線を写す。
2枚切る。


2枚を表同士が内側になるように重ねる。

1cmで縫う。


表に返して5mmの所を縫う

あとは各服の作り方を参考にえりをつけてください。