手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング >  婦人服 > 肩だしスモックの縫い方

肩だしスモックの作り方

Translate

カーブの衿を使うとえりが狭いデザインに。

四角いえりの型紙を使うと肩を出すデザインで作れます。
四角いえりは必ず伸びる生地、リブニットや2WAYなどを使ってください。

そでは丈の長いほうの線とカフスを使うと長そでになります。

丈の短いほうで作ると半そでになります


印刷用説明書ダウンロード



布印刷
Contrado.jp

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ


みごろのすそとそで口にほつれ止めをしてください。
普通の生地の場合は縫う前の下準備で説明しています。

ニットのほつれ止めは左のように点線のジグザグを使います。裁断した全てのパーツの端をほつれどめをしてください。

よく伸びるニットの縫い方。

普通の縫い方だと糸が切れるので レジロン(ニット用の伸びる糸)を購入してください。

図のような三本線の柄を選択上糸の調子を強めにして縫ってください。

これだとかなりの伸縮でも耐えます。

あまり伸びないTシャツ生地だと右隣の雷状の伸縮縫いという機能が使えればこちらを使うといいですよ。

ニットの縫い方 ニットを使う場合は、伸びる生地なので縫っているとどんどん伸びたりずれたりして長さが合わなくなったり、べろべろに伸びたりします。

そこで細かい番手の紙やすりを帯状に切って、布と押えの間にはさむと、伸びやズレが減ります。

※一緒に縫わないように注意。
半そでの場合。
そで口の縫い代を折ってください。
表にした前身頃の上に裏を上にしたそでを重ねて縫ってください。

2枚一緒にほつれ止めをしてください。


そでの上に後身頃を裏を上にして重ねて縫ってください。

ほつれ止めをしてください。

←そでを裏に引っ張り出すとこんな感じになります。


そで口から脇を続けて縫って下さい。

前後2枚一緒にほつれ止めをしてください

長そでの場合
前見頃(胴体)の上に裏が見えるようにそでを重ねて縫ってください。

そでの上に後身頃を裏を上にして重ねて縫ってください。

ほつれ止めをしてください。

そでを引っ張り出すとこんな感じ。

そで口から脇を続けて縫って下さい。

前後2枚一緒にほつれ止めをしてください。

そで口のカフスのリブニットをわっかにしてください。

そで口のカフスを二つにおってください。

表にひっくり返してそで口にカフスを被せて伸ばしながら縫って下さい。

そで口に2枚重なった方を縫いつけます。

カフスを起こし、縫い代を中に入れて下さい。

ほつれ止めをしてください。

四角い型紙のえりの縫い方
えりに伸縮を持たせて体にフィットさせたいときは四角のえりの型紙を使ってください。

リブニットというよく伸びるニット生地を使ってください。

えりのリブニットをわっかにしてください。
えりのリブニットを二つにおってください。
しるしを合わせてえりのリブニットを伸ばしながら縫って下さい。

一緒にほつれ止めをしてください。

えりをおこし、縫い代は見頃(胴体)側に折ってください。

首の縫い目から5mmの所を縫って縫い代を固定してください。

伸びない生地でえりを作る場合
カーブのえりの型紙を使ってください

えり1とえり2の型紙がありますが

えり1だとくりが深め、えり2だとくりが浅めで作れます。

別に裏地で作らずに表と同じ生地で作って問題はありません。
表生地が厚すぎる場合は裏側のえりを薄い生地にしても良いです。

後と前の襟を2枚ずつ切ってください
前と後を表が内側になるように重ね両肩を縫って下さい。
二組作ってください。
表が見えるようにしたえりに裏が見えるようにもう一枚のえりを重ねてください。
上から1cmの所を縫って下さい。
表側にひっくり返して5mmの所を縫って下さい。
しるしを合わせてえりをつけて縫ってください。
えりとえりぐりを一緒にほつれ止めをしてください。
えりをおこし、縫い代は見頃(胴体)側に折ってください。

首の縫い目から5mmの所を縫って縫い代を固定してください。


すそをアイロンで折って縫い代の端から5mmの所を縫ってください。

肩出しスモックの型紙

どんな生地が良いか分らない方へ

えりはリブニットを使ってください
胴体部分はニットか薄手の綿生地がいいと思います

 

伸縮のあるニット生地を使用してください。

スムースフライス天竺かかれたものをお選びください。

フライスは畝(縦向きの段差)のある生地で、よく伸びます。

スムースはフライスほど伸びません。赤ちゃんのお洋服とかに良く使われている柔らかいニットです。

天竺はTシャツ似よく使われているニットです

ニットは縫っている最中にのびやすいので、縫いあがったところがふよふよと波打つように伸びてしまうものもあります。

えりやすそなど伸びて波打って欲しくない場所には1p程度に切った接着芯を切ったあとに貼っておくと型崩れせず綺麗に仕上がります

縁取りニット えりのバイアスに。

シーチング

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト