手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング  > ケープの縫いか方

ケープの作り方

translate



ケープの型紙

製図はこちら

フリルをつけたい場合はこちら

ギャザーによるフリルの作り方

ギャザーのよっていないフリルの作り方




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


表  裏  接着芯 裁断した全てのパーツの端をほつれ止めをしてください。
型紙に指定されたパーツの生地の裏に接着芯を付けてください。

初めての人は縫う前の下準備で、詳しく説明しています。

布の縫い合わせ方

布はしのほつれどめ
ケープの前後の肩から脇を縫ってください。
見返しの肩を縫ってください。
シャツカラー2見返しの縫い方
えりやフードを付ける場合はここでえり首に襟を付けてください。

えりの縫い方はこちら

フードの縫い方はこちら

シャツカラー4 表えりの縫い方

シャツカラー5 表えりのフチを縫う

フリルをつけるときは、つけたい場所(出来上がり線・洋裁工房の型紙だと青線)をメジャーではかってください。

つけない場合は省略してください。
フリルをつけるときはつけるところの縫い代は1cmにしてください。

A=つけたい場所の長さの1.5〜2倍

B=作りたいフリルの高さ+2cm

ほつれ止をして両端と下を1cm裏に折って縫ってください
上側にギャザーを寄せてください
ギャザーの縫い方
フリルとケープを表同士が内側になるように重ねてください

1cmのところを縫ってください

見返しを付けてください。
アイロンですその縫い代を折ってください。

すそ→前中心→えりと縫ってください。

フリルをつけた場合

フリルを起こして端から5mmくらいのところを縫って縫い代を固定してください






ケープの型紙


マントの型紙

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト