お洋服の縫い間違いが減らせる!布に番号を入れる方法

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

うさこ
洋服を作っているとよく似た違う部品や前と後の区別がつかなくなることがありますよね。

特にそでは切った後だとどっちが前か後か分からなくなりやすいんですね。

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

あひる
似た形ならどっちでもいいじゃーん
うさこ
そう思うよね

印の重要性について

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

人間の腕はまっすぐ下におりているわけではないので、こんな感じに前に向かって斜めにそでを作ってあったりします。
だから左右を逆につけると右側のように後ろに傾いた着づらい服が出来てしまうんですね。

あひる
全然どっちでも良くない!!

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

それを防ぐために洋裁工房では布に番号を入れる方法をおすすめします。

型紙について

番号があると縫い合わせる位置が一目瞭然なので間違いにくくなります。

試したい方は無料の型紙100種類以上あるので好きなのを使ってください。

布に貼るシールについて

布は表面に毛羽があるので普通のテープやシールだと簡単にはがれやすいです。
縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて
どれくらいはがれやすいかというと、持って作業をしている最中に勝手にペラペラはがれてくるくらい、はがれやすいです。

そこでおすすめなのが3Mのマスキングテープ
縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

綺麗にはがせるのに勝手にはがれにくくアイロンで縮むこともありません

アルコール系の油性ペンで書けるので洋裁のこの用途に使うには丁度いいんです。
ホームセンターで60円位で購入できるので100円均一のマスキングテープよりお得なのに洋裁にとっても質が良いのです!
色んな業種でたくさん使われているので安いんでしょうね!

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて


公式では120度で1時間の乾燥に耐えるそうです。
実際アイロンの高温(180~210度)で10秒ほどかけてみましたが縮みもノリうつりもありませんでした。
縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

高温でのアイロン後の写真

剥がすときにのりがべたつく事もありませんでした。

記号を入れる筆記用具

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

シャープペンシルやボールペンでも何度かなぞればかけますが、アルコール系の油性ペン(マッキーとか)が一番見やすかったです。

縫い間違いが減る型紙に貼るテープについて

これを貼るだけで型紙を引っ張り出してどっちだっけ?実際に縫ってから、左右間違えたー!!というのが減りますのでぜひ試してみてくださいね!!

印刷
このページを印刷する  
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。