フード付きマフラー

ケープとマフラーが合体したような服のデザイン

下に着る衣装のえりをはかる。
ゆったりさせたい場合は体に型紙を当ててマフラーのえりの位置を書き込んではかる。


縦=首周りの長さ〈BBAA〉+図で言うと向かって右肩からマフラーのように後ろに流す長さ+4cm

横好みの丈+3cmの長方形に紙を切る。

AとBの印を入れる


いくつかに分割して広げる。


数が少ないと楽だけど後で線を引く時にわかりづらいので、このデザインはちょっと多めに分割すると補助線が引きやすい。

170度くらいまで広げる。


広げた型紙を通るように線をつなぐ。

前の方は体に当てて鏡を見ながらお好みのラインになるように線を引く。

左肩の所でたたんで裏から手縫いでヒダを固定するときれいです。

フードの作り方

【おさいほう】フードの作り方
フードがない型紙でもえりくびを測れば小学校の図工程度の作業でフードが作れます

このページを参考にする