初心者に最適!直線だけで作れる四角いジャケットの作り方動画


初心者に最適!直線だけで作れる四角いジャケットの作り方動画
ご覧の端末によっては動画が表示されない場合があるのでその場合はリンク先からご覧ください。

直線だけで作れる初心者でも作れる四角いジャケットです。

ニットを縫う時は特に縫い代がまっすぐ折りにくいです。
アイロンで接着する布用の両面テープを使うと縫いやすくなります。

このデザインだとラックテープが向いています。
4mmのものが使いやすいです。

裁断

布を四角に切る


100㎝
90~110cm
長さが変わるとシルエットも変わる

ほつれ止め

布の端をほつれ止めをする
ほつれにくい生地はしなくてもいいよ

補助線を書く

まっすぐ布を折るのが苦手な人は
裏に補助線を引く

脇を縫う

裏が見えるように半分に折る
折山から20cmの所に印をつける
画面に収まるよう小さいサイズで作っています
端から2cmの所を縫う

袖口を縫う

縫い代を左右に広げる
縫い開けたところも裏に折る
脇の境目は力がかかるので往復で縫う
角は針が刺さった状態で向きを変える
端から1㎝位の所を縫う
袖口の出来上がりです。

裾(すそ)を縫う

脇の縫い代を左右に広げる


すその端を下の線に合わせて折る
こうすると縫い代の幅が均等に折れる

アイロン接着の両面テープを使うと
初心者でもきれいに縫いやすいよ
今回の用途だとラックテープが向いているよ
アイロンで折った縫い代の上に貼る



0.5~0.7㎝の所を縫う

はくり紙を少しはがし折り目で折る
縫い代を押さえて紙をはがす

更に上の線に合わせて端を折る
出来上がりです
直線だけで作れるので超初心者向けです
素材によってシルエットが変わるよ