パフスリーブのプリンセスラインのワンピースの製図

Mサイズです
微調整したい場合は作りたいバストサイズ÷83×100=拡大縮小率(%)を各数字にかけてください。

関連型紙

どうしても型紙を作れない方は、

プリンセスラインのワンピース後ファスナータイプ

冬場少し下に着込みたい方、Mサイズだけど少し胸周り大きいほうがいい方

プリンセスラインのワンピース2

こちらへどうぞ

いるものとオススメの生地

前身頃

製図の基本はこちら

写真はハイネックですが、この製図は衿無しの、丸首になっています。

えりのカーブはお好みで、鏡を見ながら自分好みのラインにしてください。

直線にしてスクエアネックにしてもいいですね。

肩は11cmになっていますがお好みで短くしてください。
その時、後と前身頃の肩の幅が同じになるようにする。

脇の赤い線の長さが、後の脇と同じ長さになるように調節してください。
脇の長さが前の脇のほうが長いのでその差分が型紙をたたむ分量になります(詳しくは下参照)

スカートの広がりの重なっている部分は、型紙を作るとき、別の紙を足して作る。

すそのピンクの印は直角のマークです。
縫い合わせたときすそのラインをなだらかにするためです

スカート丈はお好みで増減してください。


たたむとかかれたところの線同士を合わせるように型紙をたたんでください。

テープで固定する。


前中心の型紙は布の折り山に当てて写すと左右対称に作れます。


そのまま作るとすそが雨傘のようにでこぼこしてしまうので、一度型紙を実際に出来上がり線で、合わせてフリーハンドで図のようにつながりをなだらかにしてください。

見返し

前身頃黄緑、後身頃の紫の部分は見返しといってえりの縫い代を来るんで丈夫に見栄えよくする裏側のパーツになります

このように下に紙を敷いて肩やえりぐりのラインを写し取り、切る。

次 後身頃