スタンドカラーを大きなシャツえりに改造する方法

スタンドカラーを大きなシャツえりに改造する方法の動画

スタンドカラーの型紙を大きいシャツえりに改造する方法

高くする

A=希望のえりの高さ×2+0.5㎝

A


長方形のえりに紙を足して高くする

折り目をつける


半分より5mm下で折る。

広げる


直線のえりを折るとしわができる

内側と外側の縁だと円周が異なります。


しかし、長方形の縁だと内も外も同じ長さなので、長さが合わずしわになります



上側を広げると余裕ができてしわがなくなる

直線だとまっすぐ

上向きのカーブだと首にそったえりに。
下向きのカーブだと広がった襟になります。


外側のカーブのほうが長くなるので、外に広がるためしわが出来ない

テープで固定する

型紙を首にあてて好みの広がりになる量を決める



型紙の肩の印の所で縦に切る


型紙を首にあて好み角度に広げる
広げた長さをはかる=B


両肩の所をBの長さで貼る

左右同じ長さで広げる。
不要な所を切り、つながりをなだらかにする
これでえりの高い衣装が作れるよ!