【おさいほう】テーラードカラーの形をピークドカラー(剣えり)にする方法

作りたいお洋服があるのに微妙に形が違うけど、型紙がないとか。
今もっている型紙でちょっとだけ違う形のえりを作りたいときありますよね。
そんなときの改造方法です

押えておきたい基本

えりは赤い部分
青い部分は折り返した身頃(胴体)の裏側にある見返しと呼ばれるパーツが表に見えています。

改造方法

縫い代を外す。

テーラードカラーの図の部分の縫い代を裏側に折っておきます。

前中心を出来上がりどおりに折る

えりを身頃のえりを付ける出来上がり線と合わせる。
テープで固定する。
身頃に書かれた折り返しラインどおりに型紙を折り返す。

メンディングテープを使うと上から線がかけるのでお勧めです。
改造にはボールペンはオススメしません。手にインクがついたり布に移ったりするものがあるからです。

下に紙を敷く

体に当てて鏡を見て大きさを確認しながらするとイメージがつかみやすいです。

折り返した部分の下に紙をおいてください。
お好みのデザインになるように鉛筆などで線を引いてください。(赤い線)

縫い代を付ける

えりを外して、折り返しを元に戻してください。
縫い代のない所に1cm縫い代を付けて改造完了です。


縫い方

【おさいほう】テーラードカラーの縫い方 裏地つき
えりの見え方と部分の関係 ジャケットのえりと見返しの関係が分からないらしいので色分けし...