手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > 小物 > 飾りリボンの作り方

飾りリボンの作り方

飾りリボンの作り方
Translate


A=作りたい幅+縫い代2cm

B=作りたい幅×2+縫い代2cm

裏に接着芯を貼っておく

お好みで上のリボンのパーツより

大きくしたり小さくして作ると可愛いです。

1枚づつ作っておく




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い


洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


アイロンで上下の縫い代を折ります
さらに半分に折ります
上でつけた折り目と逆向きに折り返します

両端の縫い代を縫います

表に返して、あいているところをステッチをかけて閉じます

ドレスなどの大きいリボンを作るときは、
この時に、接着芯だけだと布の重みでリボンが下にくたっとなるので、

張りを出すためにハードチュールを0.5〜1cm程一回り小さく切って
中に入れてください
そして青い部分を縦に縫っておくとチュールがずれません。



リボンの作り方
リボンに折り目をつけます

左の図の赤い線のところで半分に折ります


青い線のところで裏側に折り返します

折ったら中央を手縫いで開かないように2〜3針縫っておきます
固定のためだけなので取れなければ適当でいいですよ


真ん中の部分を作ります

C=巻きつけるところの長さ×1.5倍

D=好みの太さ×2+2cm
レースとかを縫いつけるときは太くしたりしてもかわいいですね。


縫い代をアイロンで折る
半分に折って
表からステッチで閉じます

上下は包むときに中に隠れるので縫わなくても大丈夫です

こんな感じのパーツが出来上がります
手作りリボン リボン2つを合わせて、手縫いで外れないように
真ん中を適当に縫っておきます
ここにコームをつければヘッドドレスになるよ 真ん中の帯を巻きます。

最後の端は中に1cmほど折り込んで、手縫いでとめます。

折り目の端が隠れるほう(裏側にくるように調整してね)

服につけるリボン 安全ピンをつけて完成です

★★★★★★★★★★★★★★

洋裁漫画

洋裁動画

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト