手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
English TOP はじめに 洋裁初心者講座
洋裁用語 作り方・製図一覧 型紙DL 生地屋さん おすすめ洋裁の本

USAKOの洋裁工房 > 簡単ソーイング > カフスの作り方

カフスの縫い方

Translate

そで口のタック(つまみ)を縫います

あきの方へダックを倒します。

青が山折り

赤が谷折り

タックが取れないように5mmの所を縫っておきます




ソーイングネット

洋裁工房の本が出版されました!



★★ サイトメニュー ★★

★★ 作りかたメニュー ★★

シャツワンピース・ジャケット等
スカート・ズボン
子供服
コスプレ
和服もどき
こもの
部分縫い

布印刷
洋裁工房に広告を掲載する

新しい型紙や、作り方頁が出来たら知りたい方はこのメルマガに登録すると「新しいの出来ました」メールが無料で届きます
CGIの匠

メルマガ購読・解除
洋裁工房通信
   
powered by まぐまぐトップページへ



そでの持ち出しをアイロンで折り目をつけてください。

小さいほうの持ち出しは両端を折ってください。
そでのあき(着替えやすくするためのスリット)に持ち出しを付けてください。

タック側に大きいほう

反対側に小さいほうの持ち出しを縫いつける

縫い代をよけて、図のように切り込みを入れてください。

持ち出しを切らないように注意

小さいほうの持ち出しで切り込みを入れた所を包んでください

このように折ると端まで縫えます。

小さい持ち出しの方を上に折って下さい。

切り込みの三角に飛び出た部分と小さい持ち出しを縫ってください。

大きいほうの持ち出しで切り込みを入れた所を包みます。

小さい持ち出しをよけて図のように縫います

持ち出しを自然に重なるように整え、上の部分を縫う
 そで山には袖を立体にする為に余裕が入っている場合があります。
 ここでギャザーを寄せておかなければ、そのままつけるとあまってしまうのです。
 

ギャザーを寄せなくてもよいそでもあります。

そで付けの動画はこちら

ギャザーの寄せ方

ミシンの縫い目の長さを長くしてください。

図A

図B

上糸を弱くします。

上糸はミシンの糸調節を弱く、もしくは数字を小さくするだけです

通常図Aのように糸調子は布の間でつりあった状態が綺麗といわれますが、

あえて上の糸を弱くすると、上の抵抗が弱いため下に糸が引っ張られ図Bのようになります。

縫い始めは糸がすっぽ抜けないように、ミシンの後に糸を長く流して置き、縫っていきます。
 縫い終わりは長めに糸を残し切るといいです。
縫い代の中を2本縫ってください。
1本より2本縫ったほうがギャザーが均等に寄せやすいです。

そして裏の方の長く残しておいた糸だけを引っ張りギャザーを寄せてください。
(これを一度覚えておくとスカートやいろいろな事に応用がきくので、是非チャレンジしてみましょう!)

糸調整を元に戻し中表にし、袖底(赤い部分)を縫ってください。
カフスの縫い代をアイロンで折ってください。

表同士が内側になるように、そで口とカフスを重ねてください。

持ち出しから1cmづつ縫い代がはみ出すように縫ってください。

アイロンで折った真ん中の折り目と逆向きに折り返してください。

両端1cmを縫ってください。

カフスを表側にかえしてください。

端から2mm(黄緑の線)の所を手縫いでしつけ(仮止め)してください。

5mmの所(赤い線)をミシンで縫ってください。

ボタンホールをあけてボタンを付けてください。

もしくはスナップボタンを付けてください。


 最後に、袖と本体を中表にあわせてください。
 袖山の中心と肩、袖底の縫い目と、脇の縫い目をあわし、ギャザーの量を調節しながら待ち針で止めてください
 なれていない人はしっかりしつけをしてまち針を外してからミシンで縫い合わせる。(そうしないと針を折りますよ)

関連ページ

テロテロした生地の裁断方法

接着芯がくっついた

★★★★★★★★★★★★★★

関連動画

コンシールファスナーの付け方

ほつれどめの仕方

布屋さんリンク



USAKOの洋裁工房作り方一覧型紙ダウンロード洋裁漫画|更新履歴
サイトマップフレーム版にする>洋裁作り方動画オススメ洋裁の本
洋裁質問掲示板
ミシンについて|>無料の型紙お問い合わせ作品リスト