ta 裁ちばさみ

よみかた

たちばさみ

ざっくりした説明

裁ちきりばさみラシャばさみ・ラシャ切りばさみとも言います。
漢字で書くと裁ち鋏。

布専用のはさみ。

主に鉄とステンレスのものがあります。

裁ちばさみで紙を切ってはいけないのはなぜ?

鉄のはさみは柔らかく、現代の紙は書きやすくするために表面にコーティングがされているので刃先がつぶれやすい。
そのため鉄のはさみは紙を切らないほうがいいらしい。
ステンレスのはさみはかたいので、紙を切っても問題ないそうです。

鉄とステンレスのはさみの違い

鉄のはさみ

メリット 繰り返し研いで切れ味を保持できます

デメリット 手入れをしないとさびが出てしまいます。
またやわらかいのでクセがつきやすいので、紙切り厳禁(紙の表面のコーティング材で刃が痛むそうです)
厚いもの薄いものごとにはさみを用意するといいそうです。

ステンレスのはさみ

メリット さびません、刃も硬いので薄地厚地両方いけます。
デメリット ステンレスはさみは一応研げますが、基本使い捨てだそうです。

物によってはビーズのワイヤーなどのカットにも兼用できます


切れ味重視!お手入れとか苦にならないわ、厚いもの薄い物でハサミを複数使いするのもいとわない!というなら鉄のハサミ

ついつい布とか紙とか同じハサミで切っちゃうわ~、手入れ?ナニソレ?
という方はステンレスのハサミが向いているのかもしれません

昔はどうやって布を切っていたのか

日本に今の形のハサミが入ってきたのは1800年代。

それまでは物裁包丁・丸包丁・本惣・相惣というもので裁断台(場板/ばいた)の上で切っていたそうです。
物裁包丁・丸包丁・本惣は予備呼び方が違うだけらしく、小さいものを本惣に対し小さいものを相惣とよんでいたようです。

3:51の所

使い方

二つ折りしたところをきれいに切る方法

生地の間にはさみを入れる。
折り目がずれないようにはさみを持たない手で押さえる。
はさみを手前に引くように切る。
これで断面のギザギザがへります。

はさみにテープの接着剤が付かないようにする

シリコンペンを塗る

はさみについた接着剤を取る

型紙を写したあと裁断する

布に生地を写したら、型紙は外していいんですよ~。

はさみ以外で切ったほうが切りやすい生地

ニット

滑りのいい定規で押さえてロータリーカッターで切るか、型紙を線より大きく切って生地に重ね、型紙ごとロータリーカッターで切る

シフォンジョーゼット

型紙を線より大きく切って生地に重ね、型紙ごとロータリーカッターで切る

フェイクファー

はさみで切ると毛の部分を切ってしまい、部屋中に細かい毛が舞う羽目になります・
裏側からカッターで切ってください。

【おさいほう】毛足の長いファー生地をキレイに切る方法【動画】
はさみで切ると毛が飛び散りやすいファー生地の切り方です

関連

ロータリーカッター

糸切りばさみ

英語表記

sewing shears

dressmaker’s shears

洋裁用語 > は行

洋裁用語集 うさこの洋裁工房
言葉を厳選して書くと結局他の辞書とほとんど書くことが同じになっちゃうので 主観ばりばりの、ほかには無い洋裁用語集にするつもりです。 読み物としても面白いが目標です。
印刷
このページを印刷する  
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。

ファンになってうさこを応援する

ミシンレンタル専門店 [ミシンレンタル屋さん]