i いせ込む【おさいほう用語】

よみかた

いせこむ

説明

平面の布を立体的に形作るための技のひとつ。
長いものを短い区間に収まるよう調整して縫いつける事をいう

袖山 等に細かく ぐし縫い ( ギャザー寄せ )をすることでダーツなどをいれずに立体にするときに使用する


襟 の折り返し時の布の厚みによるずれを表側のえりをいせ込むことで、不足分を補い、右のようにえり先が浮くのを防ぐのです。

英語表記

Crowding together.

洋裁用語 > あ行

洋裁用語集 うさこの洋裁工房
言葉を厳選して書くと結局他の辞書とほとんど書くことが同じになっちゃうので 主観ばりばりの、ほかには無い洋裁用語集にするつもりです。 読み物としても面白いが目標です。