ジグザグ模様のパーツの縫い合わせ方【動画】

ジグザグに切り替えのある柄を作る方法です

縫い合わせる方法

重ねる方法


個人で染め抜き模様を作るのは大変なので、簡単な方法を。
ごく薄手の不織布(紙のような)の接着芯を狭いほうの布の裏に貼る。

接着芯を貼るとほつれにくくなります。
先に貼らないと多少ほつれるので、必ず先に接着芯を貼る。

布の上に重ね、端から2~3mmのところを縫う。

関連情報

【おさいほう】カーブの縫い方【動画】
カーブのある生地の縫い合わせ方です。 カーブを縫い合わせようとすると端の長さが合わずに困ったりしますよね。 カーブは出来上がりの線の長さが同じでも内向きと外向きでは縫い代の長さが変わってくるのです。

字幕製作

日本語 棒七本さん