布用ペンの性能を確認してみました

布用ペンの性能について

あひる
一点物のオリジナルグッズを作りたいんだけど何かいいものない?
ゴワゴワしないのがいいんだけど。

布用ペンの性能について

うさこ
じゃあ布用ペンを使ってみる?

あひる
布用ペン?

布用ペンの性能について

うさこ
そう、布に描けて、洗濯ができるペンの事だよ

布用ペンの性能について

描いた直後はインクが手につくのでこまめにアイロンをかけるといいと思います
先に塗った色の近くをすぐに違う色で塗ると色が混ざるので、違う色を塗るときは一度30秒ほどアイロンをかけてから塗るとにじみません。

布用ペンの性能について

完全定着に24時間かかるので、重ね塗りをするときは濃い色は後で塗ってください

布用ペンの性能について

布用ペンの性能について

先に塗ると淡い色の方に濃い色がにじんで汚くなります
描く時に生地がズレて描きにくい時は細かい目のサンドペーパーを下敷きにするとズレずに書きやすいです。

時間に注意

布用ペンの性能について

完全定着するのに24時間必要なので、その前に水をかけてしまうと、インクが乾いていないのでにじむので注意してください。布用ペンの性能について

綿麻以外の布にもかけるの?

布用ペンの性能について

ポリエステルの織物にも描けますが、にじみやすいです。
ポリエステルは綿麻と違い、多くのインクや染料がしみこみにくくインクが表面を伝わって広がりやすいのでにじみやすいんです
なのでポリエステルには相性がちょっと悪いかもしれません
あと、毛足のある生地や色の濃い生地は、インクがしみこむので見えづらいです

でも明るい色の天然素材ならアイロンをかけると、耐水性、耐久性、発色もよくなるので綿、麻には相性がいいと思います
霧吹きや洗濯は完全定着する24時間後にアイロンをかけてから行ってください
布用ペンの性能について

定着した後だと水につけてもにじまなくなります

布用ペンの性能について

もみ洗いするとちょっと薄くなるので、洗濯は押し洗いか、絵を内側にたたんで洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うといいと思います。
Tシャツとか 帆布のバッグなど1点物のオリジナルイラストを入れたい時には丁度いいのではないでしょうか。
裏に接着芯を貼ればオリジナルワッペンもつくれるよ

いるもの

Ohuhu 布用染色ペンツイン

綿や麻のバッグやTシャツなど
アイロン
あてぬの(ハンカチくらいの厚さのはぎれ)

印刷
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。