ペイパルで勝手に残高が知らない口座に送金されていたよ

復旧?しはじめた?

ペイパルの残高
2021年11月25日0:20に 資金移動元 銀行口座 で全額戻ってきました!
うさこ
よかった~
古い情報をそのままにしとくとご迷惑がかかるので
不要になる情報は削除しておきますね

ペイパルからの正式な告知

【お詫び】銀行口座への引出し処理に関するエラーにつきまして
2021年11月22日に当社のシステムの不具合により、一部のお客様におきまして銀行口座への引出し処理が誤って行われたため、ペイパルのアカウント...

残高が移動したように表示されました。

表示上の問題なのか実際に振り込まれたのか、電話で聞いたときは振り込みが完了しているとの回答でしたが、ここまで早く戻ってきたという事はペイパルの内部での表示だったって事でしょうか

事の発端

ペイパルから心当たりのない出金のメールが届く

うさこ

フィッシングのメールもサイトを開いた記憶ありません。

いつも登録しているログインページからしかしていないし、パスワードも専用のパスワード自動生成で作ったもので使いまわししていない
こわあああああっ

問題解決センターに申し立てする

サポートを見ても電話対応は9時~18時。
帰宅したのが夜9時なので電話では連絡がつきません。
そのため、問題解決センターからクレームを送信しました。


問題解決センターは、入出金履歴の銀行口座というリンクから行けます。

取引は保護の対象外です

自動返信メールなのでしょうね。
当事者同士で解決してくださいと返事が戻ってきました。

ペイパル不正出金に関する記事

Twitterで検索した所こんな記事がHITしました。

PayPalの残高が勝手に出金される不具合が発生中。資金決済法改正対応のミスか - AndroPlus
PayPalの残高が勝手に出金されてしまう不具合が発生しています。 事前告知なしで出金されてしまう 2021/11/23午前頃より、PayPalの日本アカウント (プレミア・ビジネス) において残高がゼロになっている、身に覚えがない出金がされているという報告が相次いでいます。

こちらによると、登録された口座の一番上の口座に自動で出金されたようです。

うさこ
出金した口座が自分の口座じゃない!

ペイパルの取引上、口座に登録している一番上の口座に振り込まれたという表示になっていました。

電話がつながりました

うさこ
翌11月24日午前9時過ぎにペイパルに電話をしてみました。

多分問い合わせが沢山なのでつながらないだろうなと思いつつ、30分ほど保留音を聞きながら待機。

ようやくつながりました。

ペイパルのミスであることを明言され、振込先の銀行に送金キャンセルの手続きは行っているがどうなるかは2週間後までわからないそうです。

すでに手続きは行っているそうなので私、先方共何もしなくて良いそうですが、返金されるかは現時点で分からないそうです。

送金先を確認していただいた所、私の場合はスタッフの口座でした。
買い物をした時の親しくない相手とかではなく、いつでも連絡が取れる相手で良かったです。

メッセージにも返信がありました

このたびは、システムの不具合により、ペイパル残高がお客様の銀行口座へ自動的に引き出しされました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。アカウントの不正利用ではございません。ご安心ください。
今回の出金は、お客さまのアカウントに登録されたゆうちょ銀行へ引き出しされたようです。
ただいま、担当部署より大至急引き出しのキャンセル処理をしておりますので、引き出しされたお金は早ければ数日以内、遅くても1-2週間以内にペイパル残高へ戻る予定でございます。
大変ご不便をおかけしますが、後日アカウントをログインしていただきご確認をお願い致します。
いろいろご心配をおかけして申し訳ございませんでした。必ず責任をもって対応致します、万一の事があれば是非ご相談ください。
だそうです。

相手が返してくれなかったらどうなるの?

今回のようなことはそうそうないと思いますが、自分でうっかり送金口座を間違えて全然関係ない方に送金した、金額を間違えて送金した場合、相手が返してくれるか不安ですよね。

うさこ
実際うちに過去お客様から一桁間違った入金がありまして、すぐに正しい料金分と、返金のための銀行の手数料を差し引いた金額を返金したことがあります。

ベリーベスト法律相談事務所の記事によると

「組戻し」とは、金融機関に対して資金を返却するように求める手続きです。
ただし、一度振り込まれたお金は「間違いだった」という理由だけで、金融機関側が勝手に取り戻すことができません。

組戻しは、誤振り込みを受けた相手の承諾が必要です。相手が承諾しない限り、組戻しは成立しません。

誤振り込みによって得たお金は、契約など法律上の原因なしで受けた、不当な利得です。
不当利得を得た受益者は、民法第703条の定めにより「その利益の存する限度において返還する義務を負う」ことになります。
つまり、誤振り込みを受けた相手は、法律上の返還義務を負っているといえます。

引用元:ベリーベスト法律相談事務所https://kobe.vbest.jp/columns/general_civil/g_civil_disputes/4637/

相手が返金に応じてくれない場合、銀行は対応してくれないので訴訟を起こす必要があるようです。

印刷
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。