【趣味】シルバニアのお家のカーテンを作りました

持っていたシルバニアファミリーのお家が殺風景だったのでカーテンを付けることにしました。


横幅 窓枠の倍+1.5cm

縦は作りたい丈+1cm
上側に1cmおきに印をつけます。

カーテン完成

2つおき位に表から見て山折りして縦に4mmほど縫う。

繰り返すとこうなります。

この形になるまで3回くらい試行錯誤しています。

うさこ

プロだからって一回で納得できるものが作れるわけじゃないんですよ。
だから失敗したって落ち込まなくていいんです。
洋裁は試行錯誤するのも楽しいものなのですから。

アハ体験いっぱいできますよ!

お好みでアイロンをかけてください。
シーチングは厚すぎますね。
次は裏地か、サテンか、タイプライターという薄い生地にしようと思います。

カーテンフックづくり

0.5mmの針金を竹串に巻いてフックを作ります。
作った後に端は曲げずに、フェイクスイーツとかのシリコンをちょんと付ければいいんじゃないかと思いました。

これまっすぐにして、百均のステンドグラス用のガラス絵具をちょんちょんと付けると待ち針が作れます。


竹串をいい塩梅に切って普通のカーテンのようにフックをひっかけます。
竹串の両端に、丁度100均で買った工作用のスポンジがあったので1.2cm角に4枚切って横の壁にしました。

最終的には四角いカーテンレールカバーを作ればこれは見えなくなります。


できたよ!

お引越し中

持ってるシルバニア家具や、カプセルトイの家具を並べていきます。

洋裁教室も出来そうですね。
お風呂と台所は犠牲になりました。

カプセルトイと言えば、手芸マスコット。
糸きりばさみすごく出来がいいのですが、サイズ感がシルバニアには合いませんでした…

あと文具マスコットもちょっと大きいですね。

でもかわいいのでヨシ!

印刷
人気の記事
このサイトのつくり方ページはいつでも無料でご覧いただけます。 このサイトのページへのリンクはフリーですのでお気軽にどうぞ

型紙の改造方法

襟の縫い方や型紙の作り方えりの改造いろんなそでの縫い方や型紙の作り方そでの改造胴体の改造方法胴体の改造

コスプレ向きの技術

肩章の型紙  飾緒の作り方  お好みの色や長さが作れるフリンジの作り方

生地への柄の入れ方

ステンシル(絵の具)で生地に絵を描く ステンシルフェルトを使った柄の入れ方フェルト  ラバーシートを使った柄入れの仕方 アイロンラバーシート 布用スプレーで柄を入れる方法スプレー
洋裁工房のつくり方や型紙で作った洋服を自身のブランドの洋服としてフリーマーケットで販売したりネット通販するのもまったく問題ありません。 大歓迎です。 同じような服を作りたい人の為にリンクを貼っていただけるととても喜びます♪
このサイトの縫い方と学校やお教室のやり方が違っても、それは移動するときにバイクやバスや飛行機どれを選択するのかと同じように、どれかが間違っているのではなく、やり方が何通りもあるのです。 また直接先生から学んでわかりやすい方法と、写真や動画で理解しやすい方法が異なることも多いです 洋裁工房は初心者の方が、ネットの写真や動画を見て独学でも服を作れる事を念頭に置いて作っています。 お教室に通っている人は「どっちが正しいのか」と悩まれる方がいらっしゃるようですが、どちらでも「自分にとって理解が出来た方法・やりやすい方」を選択すればいいんですよ。