【おさいほう】マーメードスカートの型紙のすそだけ広げる方法

マーメードスカートの型紙をベースにします

シルエットを変える


足元に向かってシルエットを変えたいとき
上から25~7cmくらいの所からしたに向かって斜めに線を引いて増減してください

丈を伸ばす


元のスカートの型紙Ftaitoをまず床の所まで伸ばしまてください。
丈は実際にそのスカートを着るときの靴を履いてください。
ヒールの高さで丈が変わります


各パーツのすその長さをはかる。
(縫い代は含めない)

前中心 ○㎝、前脇○㎝、後中心○㎝ 後脇○㎝
と各パーツごとに紙に控えてください。
型紙に1枚と書かれている型紙のすそはは1つ、2枚と書かれた型紙は2枚分の長さで全部足してください。
全部足した数がすその円周となります。


紙に自分の作りたいすその形を書いてください。

スカートの上の部分がくる位置をざっくりと書いておいてください。

真ん中に穴を開けるとこんな感じ

穴の位置やすその形を変えると

こんな感じになります


上記で計算した円周÷3.14÷2=A
コンパスの要領で半径Aの円を描く。

トレーン部分を作る。

脇から、はかったすその長さの所に印をつける。
円の中央を通るように放射線状に線を引いてください。
切り離してください



切り離したすそを、タイトスカートの下につける。

実際はここまで型紙を組み立てませんが張り合わせるとこんな感じになると思ってください。

線をなだらかにつなぐ

スカート部分とすそをなだらかにつながないと、境目が直角になります

スカートの途中から、すその途中までをつなぐようになだらかに線をつなぐ

すると少しなだらかに広がります


腰からすその途中まで直線で補助線を引いて、なだらかに補正すると、こんな感じのシルエットになります。

歩くとすぐに乱れるので、この形を保持したい場合はすそにバイアステープを付けて、中にワイヤーを入れてください